始まりがあれば終わりもあります。終わりがあるということは、また何か始まりがあるかもしれない、そんな気がします。宝物をありがとう。また、いつか。
作成日 2022/10/01
更新日 2022/10/01
by また、明日

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ