施設に入った母の、使わなくなった物を片づける。あるじ不在の今ですが、ここでの暮らしが、鮮やかに甦る。お気に入りのコーヒーカップ、愛着ある陶器に鉢など、数を減らして持ち帰り、母の息づかいを身近に感じる。
作成日 2021/09/30
更新日 2021/10/01
by mirai125

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ