おかあさん、いつまでもいつまでも(いっしょに)いようね、と私の胸に飛び込んできたあの子。4歳になる前に病気でなくしました。でもいつも心の中にいる。あれはそういうことだったのかな、と30年たった今あらためて思うのです。
作成日 2021/05/04
更新日 2021/05/05
by さくらもち

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ