きき上手になる。とにかく静かに、とにかく外側にあるひとものことに、すべてをゆだねる。余すことなくききとる。その間の頭は、からっぽでよし。役やためや焦りは少しも要らない。
作成日 2020/08/14
更新日 2020/08/14
by tuuli

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ