手放せる。自分の思いが現実を創造することに気づいたら、次には、手放せることにも気づけます。自ら創造した困難や壁も、自らが手放したいときに、いつでも手放していいんです。なあんだと心が軽くなってきたら、もう心地良さの現実の中にいます♪感謝。
作成日 2020/02/29
更新日 2020/02/29
by hikari✩

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ