どこかさみしさを隠すように、明るく振る舞ってみたり、泣きたい気持ちを抱えたまま、気づかないフリをしてみたり、そういうことは後でどこか歪みがくるはず。そんな自分もやさしく見守ろう。きっとまた心から笑える日が来るはずだから。
作成日 2020/02/14
更新日 2020/02/14
by いつもありがと。

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ