大学のときに進まない論文を書きながら思ったのは、「答え」じゃなくて「応え」を意識すること(回答や正答、が必要な場面はもちろんあるけれど)。私の書いたことや話したことが、誰かの応答や反応を呼んで、またそれに応えて、繋がっていくこと。
作成日 2016/02/16
更新日 2016/02/16
by 七日月*

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ