子どもはいつも育ちたがっている。手本にする人を探している。大人は誰でも、どこかの瞬間に子どもの手本になりうる。その子が自分自身を発見し、自尊の精神を得るまで。どの子もみんな大切に見守りたい。
作成日 2018/07/09
更新日 2018/07/09
by マリー

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ