ふとした時に、顔を出す、あのときの弱い自分。変わったはずなのに、変えたはずなのに、まだ心のどこかにいる。でも、そのままそっとしておこう。そんな自分も、どこか愛おしい。傷だらけでも、それはそれで必死に生きている証だと思うから。
作成日 2018/04/20
更新日 2018/04/24
by Cherrypop

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ