雲が浮かぶと日陰ができる。ある時はそれを喜び、ある時はそれを憂う。そして雲は流れ行き、流れた先が日陰になり、元の場所は日向となる。時にはそういうことを思い返しながら生きていこう。
作成日 2018/02/06
更新日 2018/02/07
by あづきとも

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ