わたしは、2つの乾電池で動くSEIKOの古い古い置時計と暮らしています。8時には8回、5時には5回と、毎回、時を打ちます。その存在が「忘れてはいけない何か」を思い出させます。ふと我に返る瞬間があり、古いけれど、新しい。そんな毎日に感謝です
作成日 2016/10/10
更新日 2016/10/10
by KAPI ∞ ken

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ