悲しい時でも、切ない時でも、おなかが空いて、食べることができたなら、それは前に向かって生きる力があるということだ。
作成日 2016/08/06
更新日 2016/08/07
by ウリとハナブサ

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ