きほんブックをつくろう

100のきほんの中から、自分にとって、もっとも大切だと思うきほんを、10選んでみましょう。よく考えて、時間をかけて、何度でも選び直してもよいでしょう。

100の中の10こそが、ほんとうのわたしのきほんです。それはたった10のきほんかもしれませんが、一冊の本に値するであろう、価値のある知恵であり、それこそあなた自身です。

10のきほんには、タイトルをつけて、きほんブックとして「わたしのきほんライブラリー」に登録しましょう。あなたのきほんブックがたくさんの方に読まれ、たくさんの方の暮らしを豊かにする学びとして、きっと大切にされるでしょう。

※きほんブックを一冊つくると新しい100を書けるようになります

わたしのきほんについて
ご意見、ご感想などお聞かせください

▲TOPへ