松浦弥太郎エッセイ02

ジェイミー・オリバーの絶品ローストポテト

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

ローストポテトを作りました。イギリスの人気料理家ジェイミー・オリバーさんが、それはそれはおいしそうなローストポテトを作っているのをテレビで見た時、いつか作ってみたいとずっと思っていたのです。それから後、いろいろなレシピを参考にし、あれこれと試しながらローストポテト研究を続けました。そんな末に考えついた、うん、これはおいしい、と思える、簡単でおいしいローストポテトを紹介します。

じゃがいもは小粒がおいしくて、パスタのように、たっぷりの塩で皮つきのまま茹でること、つぶしてから(ジェイミーさん流です)オーブンでローストするのがポイントです。今まで食べたなかで一番おいしいローストポテトになりました。

4人分の材料です。じゃがいも(小粒を選んでください)…1キロ。水…3リットル。。塩(茹でるための)…30g。オリーブオイル…100cc。ローズマリー… 5本。にんにく…5片。塩(できれば自然塩)…3g。黒コショー…適量。

1 じゃがいもをよく洗って、芽があれば取っておきます。大きめの鍋に水とじゃがいもと塩を入れ、中火で15分ほど茹でます。じゃがいもは少し固めで、ぎゅっと押してつぶれるくらいが目安です。

2 茹でたじゃがいもを、庖丁の腹で押してつぶします。皮をむいたにんにくも同様につぶします。

3 ボウルに、じゃがいも、ローズマリー、にんにく、オリーブオイル、塩を入れ、よく混ぜ合わせます。

4 3をクッキングシートを敷いたオーブン皿に広げて、210度に予熱したオーブンで焼き色がつくまで30分ほど焼きます。10分おきに取り出し、全体をざっくりと混ぜ合わせることでカリッと仕上がります。

5 器に盛りつけたら、黒コショーをふりかけて、あつあつをお召し上がりください。レモンをしぼってかけてもおいしい.。

2019年9月4日

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

その他のエッセイ

3ed4486c816571e913fe7970553ec36bd845203f7ffdca6eedb60900a3d7e11c

手に勝る道具なし。

 日に何度もつぶやく言葉がある。それは「手に勝る道具なし」という良く知られた言葉だ。この言葉にいつも励まされている...
▲TOPへ