きほんのおかず「金平ごぼう」

おいしい
あまから

写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ごはんがすすむ常備菜、金平(きんぴら)ごぼう。なかでも、かんたんでベーシックなレシピを、人気連載「みるお弁当」の北岡佳奈さんに教えていただきました。せん切りした根菜類を、しょう油や砂糖、みりんや酒を使って、じっくり炒めて、ていねいに仕上げていきましょう。

にんじんとごぼうのきんぴら

材料(2人分)

にんじん…1/3本

ごぼう…約1/3本(20センチほど)

太白ごま油…大サジ1/2杯(サラダ油でも可)

酒…小サジ1杯

みりん…小サジ2杯

しょう油…小サジ1杯

砂糖…ひとつまみ

塩…少々

白ごま…適量

作り方

1 にんじんは、端から1ミリのうすさに切り、切ったものを重ねて、端からせん切りしていきます。ごぼうは、4.5センチの斜め輪切りにし、切ったものを、端からうす切りし、重ねてせん切りしていきます。すべてを切ったら1〜2分ほど水にさらし、ザルにあげておきましょう。

2 強めの中火に熱したフライパンに油をひき、ごぼうを入れます。全体に油がまわったら、にんじんを加えて炒めます。酒、みりん、しょう油、砂糖を加えて、少しだけ煮詰めるように炒めます。塩で味をととのえて、白ごまを、指ですりつぶすように入れたら、全体にからめて火を止めます。

3 炒りごまを振りかけて出来上がりです。

万願寺唐辛子とごぼうのきんぴら

唐辛子のピリッとした辛さが、くせになります

材料(2人分)

万願寺唐辛子…3コ

ごぼう…約1/3本(20センチほど)

太白ごま油…大サジ1/2杯(サラダ油でも可)

酒…小サジ1杯

みりん…小サジ2杯

しょう油…小サジ1・1/2杯

砂糖…ひとつまみ

塩…少々

黒ごま…適量

えごま油…小サジ1杯(ごま油でも可)

作り方

1 万願寺唐辛子は半分に切って種を取ります。さらに半分の長さに切ったものを重ねて、端からせん切りしていきます。ごぼうは、4.5センチの斜め輪切りにし、切ったものを、端からうす切りし、重ねてせん切りしていきます。一度さっと水にさらしてザルにあげておきます。

2 強めの中火に熱して油をひいたフライパンにごぼうを入れ、全体に油がまわったら、万願寺唐辛子を加えて炒めます。酒、みりん、しょう油、砂糖を加えて少し煮詰めるように炒めます。塩で味をととのえて、黒ごまを指ですりつぶすように入れたら、全体にからめて火を止めます。

3 えごま油を加えてさっとあえて、黒ごまを振りかけて出来上がりです。

さつまいもとにんじんのきんぴら

さつまいもの甘みが、ごまの風味をひきたてます

材料(2人分)

さつまいも…約7センチ(1/3〜1/2本分)

にんじん…約5センチ(1/3〜1/2本分)

サラダ油…大サジ1杯

みりん…大サジ1杯

砂糖…小サジ2杯

しょう油…小サジ1杯

塩…少々

炒りごま…適量

作り方

1 さつまいもは皮付きのまま、厚さ1〜2ミリにうす切りします。切ったものを重ねて、端からせん切りし、さっと水にさらして、ザルにあげておきます。にんじんは、厚さ1〜2ミリにうす切りしたものを重ねて、端からせん切りします。

2 強めの中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、さつまいもを炒めます。全体に油がまわって、黄色く鮮やかな色に変わったら、にんじんを加えます。

3 みりん、砂糖、しょう油を加えて、全体がからまるように炒めていきます。塩で味をととのえて、炒りごまを加えてさっと全体にからめたら、火を止めます。

4 炒りごまを振りかけて出来上がりです。

2015年8月20日
写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

スーパーで美味しそうなごぼうが目にとまりました。そうだ、きんぴらを作ろうと思いました。新鮮なのでとんとん包丁が入ります。美味しい金平牛蒡のできあがりに、大満足。ごちそうさまでした

真夜中だけど、作りたくなってきた!
きんぴらって根菜類なんでも合いますね^ ^
わたしはピーマン、パプリカも好きです💓

大好きな常備菜のひとつ…具材を変えると味だけでなく、食感や色合いも変わり、お弁当にもぴったり。わたしにとって新しい組合せも…ありがとうございます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
45c82765bf3013be79448bb959631a47a41998ee30a7d2a4f271360fc81ecb0a

ミートソースは ダブルがいい

赤ワインとトマトでじっくり煮込んだ、きほんのミートソース・スパゲッティ。

新着記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ