芋のにっころがしはこんなふうに

あまくておいしい
お団子のように

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

大好きな映画「男はつらいよ」シリーズに出てくる、「とらや」のおばちゃんが作る「芋のにっころがし」。いかにもおいしそうなので、きっとこんなのではなかろうかと作ってみました。芋は小さいタロイモを使います。団子屋の「とらや」にちなんで、甘いみたらし団子のような、芋のにっころがしです。とろっとしたタレにからめながらお楽しみください。おかずにもおやつにもおすすめの一皿。

材料(4人分)

タロイモ…8コ(500g)

サラダ油…大さじ1杯

日本酒…100cc 

砂糖…大さじ2杯

しょうゆ…大さじ2杯

作り方

タロイモを使っていますが、里芋でもオーケーです。

1 タロイモを水につけながら、硬いスポンジで皮をむき、残った皮は庖丁でこそぎ、端を切り落とします。

かんたん料理ですが、皮むきはていねいに。

2 タロイモをひとつずつラップで包んで、600Wのレンジで5分加熱します。

レンジでタロイモをやわらかくします。

3 中火のフライパンにサラダ油をひいて、加熱したタロイモを入れ、油をなじませます。

4 日本酒を入れ、アルコールが飛んだら、砂糖を加え、よく混ぜます。

甘いタレでじっくりと炒めます。

5 弱火にして全体を炒めたら、しょうゆを回し入れて、タロイモにからませながら炒め煮して、とろみがついたら完成です。

一日置くと、タレがタロイモに馴染んでさらにおいしく。
2020年6月10日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

にっころがし。かわいい響きですね。おやつやお弁当のおかずに作ってみたいと思います。にっころ。にっこり。ありがとうございます!

甘い良いにおいがしてくるようです^^;

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なつかしむ」のその他の記事

7dd2a750d88fafb36a0d8f1cf9e0e16894279cd11311a7f677320aec49ee1fae

わたしにも できる 3

手作りドーナツくらい、おいしくてうれしいおやつはありません。
840a7db6f9c39526bb92d7b1338c8b623020cd5b254a67e5712ee2493250534b

あまくて ほくほく 4

心まであたためてくれる、ほくほくのさつまいものおいしさ。今日のおやつに大学いもはいかがでしょうか。
D77fbf8f042d7a0d3d1df2e52b903859ea85da54ea7b75013f1a0c10e6817af6

あまいミルクと バターがおいしい 6

今日のおやつにラスクはいかがでしょうか。素朴で懐かしい甘い母の味です。

新着記事

A1d297767731ab635137c25691da539bd3d60ad40e1fd943ad5d9c7b78aeabc6

えびと夏野菜の あえもの 3

土佐酢と大根おろしを合わせたみぞれ酢に、夏野菜とえびを合わせました。おいしい和ふうの前菜です。
29cd0d9824947c1d0271d1e55a494df750a82c781fbf2ffc63cfe849a6c1455e

あの旅の おいしさを 3

ロメインレタスを使ったシーザーサラダ。試作を重ねてたどり着いた、絶品ドレッシングを紹介します。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ