ブルーベリージャムをこしらえる

いまだけの
おたのしみ

写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

群馬県利根郡みなかみ町の本多ブルーベリー園で、ブルーベリー摘みをしてきました。7月のはじめから、8月半ばころまでの、およそひと月。陽の光をたっぷり浴びたブルーベリーは、ふっくらまあるい実をつけます。枝からひとつ摘み取って口の中へほうりこむと、甘酸っぱい果汁がひろがり、思わず顔がほころんでしまいます。よく熟した実、とくに大きな実は、その分多くの養分が入っているので、甘みがあってとてもおいしいのです。

  • C3c729c97ba9806d1f0472bb96691d48c2445c32845ae7733f91ab22e3f06d40
  • 5c1849b22f7c9f8fd92abaf66862e079044ac0cb14ac3e1081822f40f557888e
  • 5b7b571f1f385f1cca008d86eca8efce7038063e70394dd31d189564808fc954
  • Ea9c3dc100fe7d4104aa696b3b1250f62e2b145d7ebdaed0300f642ad2ec2fef

凍らせてください

ブルーベリーは、すぐに食べないのであれば、水洗いをせず、冷凍庫で保存しましょう。冷蔵庫の保存では一週間ほどしかおいしさを保てません。もともと寒さに強いブルーベリーは、凍らせて解凍しても、組織や色の変化が少なく、また、凍ったままでも、シャーベットのような食感も楽しめ、おいしくいただくことが出来ます。

ジャムをこしらえましょう

じっくり煮詰めて、つやつやと宝石のように輝くブルーベリーは、たいへんうつくしいものです。本多さんに教えていただいたブルーベリージャムのこしらえ方を紹介します。

材料は、こしらえやすい量として、ブルーベリー300グラム。グラニュー糖50〜150グラムを、甘さのお好みで調整してください。ジャムを煮るには、深鍋があるとよいでしょう。

ブルーベリーをさっと水洗いし、ザルにあげて、水切りをします。

水切りしたブルーベリーを鍋に入れて、そのまま中火にかけます。焦げないように注意しながら、木ベラを使って底からかき混ぜましょう。少しずつ水気が出てきたら、グラニュー糖を2〜3回に分けて加え、混ぜ合わせます。お好みで市販のペクチンを加えてもよいでしょう。

しばらく煮て、アクが浮かんできたら、ていねいに取り除きます。目安はおよそ20分。ブルーベリーの実が少しずつ崩れてきて、ツヤが出てきて、好みのかたさになったら、火を止めます。適量のレモン汁をまわしかけて出来上がりです。

煮沸消毒をしておいた保存瓶を用意し、ジャムが冷めないうちに、ていねいに瓶に詰めていきます。そのままでもおいしく、ヨーグルトにまぜたり、パンにのせたりして召し上がりください。ブルーベリーは夏のごちそうです。

本多さんの育てた、甘いブルーベリー

手作りのブルーベリージャムは、贈りものにも喜ばれることでしょう。

協力:本多ブルーベリー園(本多ブルーベリー園

2015年7月23日
写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「ありがとう」のその他の記事

D75367c11f271bf028e3c3358a6a388a83d91270a21d73bdb7952bd41f2585a3

もてなしの お手前

おいしいお茶の淹れ方をおさらいしてみましょう。
590b74ec2bed39ac7f37e7412075ee132232c86bc935e42257607d3dd8b12fa5

おめかしして お参りします

8月15日はご精霊棚の飾り付け、お墓参り、お花作りを。
B94a4b40f2278350d7fbc0b3478ed880ddad1022d30cff3ecb544786ddcf2a79

野菜たっぷり ポパイカレー

野菜をたっぷり使った、ほうれん草のカレーはいかがでしょうか。たまねぎをじっくり炒めてコクを出すのがコツ。栄養満点、ヘルシーなカレーでからだをいたわりましょう。

新着記事

A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。
61aa5b82f775ac9f3ca1ecce80f6ec6650151bb8a13a0c4471b16985b36e64fd

とびきり ツナサンド

いつものツナサンドをもっとおいしく。作り置きにもなるツナペーストです。たっぷり作って楽しみましょう。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ