ベイクドアップルはこんなふうに

ほっぺが落ちる
焼きりんご

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

アメリカの家庭料理として知られる焼きりんご。その家々によって味つけや作り方が違うのでそのおいしさは無限です。アメリカでは、おいしい焼きりんごの食べ歩きもあるくらいの人気。まさに母の味。誰もが大好きなデザートですね。さて、りんごの季節になったら早速作りたい、そんな焼きりんごを紹介しましょう。といっても、いたってシンプルで簡単です。お好みでレーズンやナッツなどのトッピングも自由です。何度も作って自分流にアレンジしてください。あつあつの焼きりんごにバニラアイスクリームを添えてお召し上がりください。

二日目の焼きりんごのおいしさも格別です。レンジであたためると、ほろほろのやわらかさ。味がしみていて絶品です。

材料(作りやすい分量)

りんご…3コ

バター…60g

シナモンパウダー…3g

きび糖…40g

はちみつ…60g

オレンジの絞り汁…1コ分

バニラアイスクリーム…適量

旬のりんごをいつもと違った食べ方で。りんごは焼くと最高のおやつ。

作り方

1 よく洗ったりんごを半分に切り、ナイフの先を使って芯をくりぬきます。クッキングシートを敷いたオーブントレーに並べ、10gずつに分けたバターをくりぬいたところに置いていきます。オレンジを絞っておきます。

くり抜いたりんごにバターをちょこんと置いていきます。

2 りんごの断面に、シナモンパウダーをふりかけ、きび糖をのせていきます。

シナモンパウダーときび糖をたっぷりとふりかけましょう。

3 次にスプーンではちみつをかけて、オレンジの絞り汁を全体にかけていきます。

りんごの種類によって仕上がりの固さがかわりますが、それも楽しみ。

4 160度にあたためたオーブンで40分ほど焼きます。

はちみつとオレンジの絞り汁が隠し味。さあ、オーブンでじっくり焼きましょう。

5 焼き上がったりんごを別の容器に移し、トレーに残ったソースもスプーンですくってりんごにかけます。 

焼き上がりました。あまい香りが広がります。まずはできたての焼きりんごをいただきましょう。

6 りんごを器に盛りつけ、バニラアイスクリームを添えたらできあがりです。残ったオレンジの皮をおろし器で削って、ふりかけてもいいでしょう。

やわらかくなったりんごに、アイスクリームをからめてお召し上がりください。ほっぺが落ちそうなおいしさ!
2020年10月15日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
8 件のコメント

カルピスバターにハーゲンダッツバニラを使い、少しだけ贅沢にしてみました。リンゴの酸味と甘味にバターの香りと塩気が混ざり、それを包み込むバニラアイスの甘味が何ともいえずに美味でした。リンゴの種類を変えてまた作ってみたいと思うレシピでした。

おやつ大好き。クランブル、キャロット、アップル作りました。どれも良い味わい。ありがとうございました

休日の午後、部屋中が甘い香りに包まれました^^
焼きたてをいただき、ほっぺが落ちる美味しさに しあわせいっぱい*^^*
二日目は、バニラアイスクリームを添えてみようと思います。美味しいレシピ、ありがとうございました^^

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

2623e3f90bc686c8b482e8f7d6e20e469eaf90bb154ca70ab60980b6e7e456cc

ぽかぽか あったまる 4

冷えと疲れにおすすめ、アサリとしょうがのスープ。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり 4

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。
5c1e038a5176e31af2496fce8295cddc9ebbc8baab5fe34caab0b16b2427495b

アサリと サーモン 2

サーモンたっぷりの絶品クラムチャウダー。

新着記事

4c1ea91070aa7fbf8906ab6a81d4e2c1a4d4432a639e17476bb20648cbf4a1f7

こころもからだも ぽかぽかに 4

栄養満点の酒粕をたっぷり使った、身体があったまる粕汁はいかがでしょうか。具だくさんの粕汁は立派なメインにもなるでしょう。
98b89e6757e076c7f80665575175d47522d9dfa28863f541e7f1e9de872e7f1f

ひとくちで 冬中あたたかい 4

レンズ豆と野菜の煮込みスープはいかがでしょうか。たっぷりの野菜とレンズ豆をじっくり煮込む、おいしくて健康な一皿です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ