おいしい、そら豆のマッシュ

そら豆は
こんなふうに

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

毎年、そら豆が出回る季節がやってくると楽しみな料理があります。そら豆を茹でて作るマッシュです。さやから外したそら豆をやわらかく茹でて、にんにくで風味つけて、フォークの背でマッシュする(つぶす)かんたん料理。いろいろな料理とも相性のよい初夏のごちそうです。おもてなしの一品にもおすすめ。ぜひ一度お試しください。夏の香りたっぷりのおいしさにきっと驚きます。

保存は冷蔵庫で一日ほど。お早めにお召し上がりください。

4月から6月が旬。たんぱく質やビタミンが豊富なそら豆をたっぷりいただきましょう。

材料(作りやすい量)

そら豆…20本

にんにく(みじん)…2g(1/2片くらい)

オリーブオイル…30g(15g+15g)

*大サジ1杯で13g目安。

塩…適量

水…120cc

作り方

1.そら豆を、指を使って、サヤからはずしましょう。
2.水の量の2%ほどの塩をいれて沸かした湯で、そら豆を1分ほど茹でます。あまり沸騰させずに茹でるのがコツ。
3.茹でたそら豆をザルにとり、すぐに氷水をいれたボウルにつけて冷まします。
4.庖丁で薄皮に切れ目をいれて、中の豆を取り出しましょう。
5.にんにくをみじん切りします。
6.小さめの鍋ににんにくとオリーブオイル15gを入れ、弱火で炒めて香りを出したら、そら豆を入れ、水を加えます。
7.5分ほど茹でるように弱火で火を入れ、そら豆が、フォークでつぶれるくらいにやわらかくなったら、火を止めます。
8.オリーブオイル15gを加え、そら豆をフォークでつぶしながら混ぜ合わせます。
9.仕上げにゴムベラを使って、さらになめらかに混ぜたらマッシュの出来上がりです。
10.パンにのせて、そら豆のいい香りと一緒にお召し上がりください。お好みで塩を足してもよいでしょう。
2018年6月4日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

いただいたソラマメがちょうどあります!早く作りたいです!楽しみが一つ増えました。ありがとうございます❤

そら豆のレシピ。とってもうれしいです!マッシュにするのですね。作るのが楽しみです!

美味しいものを、さらに美味しくいただけるレシピをいつもありがとうございます。美味しいものをたくさん食べて、夏を元気に過ごしたいと思います。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。
273ef5c13d93acf02a2aab66351e0e75e95ad5d7bd9de8041abda87515602d05

夏のごちそう スイカサラダ

スイカの季節がやってきました。スイカを使ったさわやかなサラダを紹介しましょう。とってもかんたんでさっと作れる一皿。おもてなしにも喜ばれます。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ