ビーフストロガノフはこんなふうに

やわらかいから
食べやすい

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

牛肉と野菜をサワークリームで煮込んで作るビーフストロガノフ。ロシアの貴族、ストロガノフ家の秘伝の料理として伝わっています。諸説ありますが、高齢となって固いものを食べれなくなったストロガノフ家の主人が、大好きな牛肉を食べるために、切り落としをやわらかく煮て考案させた料理と言われています。食べやすい大きさに切り分けた牛肉をバターで炒め、サワークリームでさっと仕上げます。今回はマッシュルームをたっぷり使いました。

ロシアの家庭料理ビーフストロガノフは、とってもかんたんです。ぜひ今夜のおかずにお試しください。

材料(4人分)

牛肉(切り落とし)…300g

ホワイトマッシュルーム…160g

コルニッション(小さなきゅうりのピクルス)…50g

無塩バター…30g

サワークリーム…150g

レモン汁…10g

塩…適量

黒コショー…適量

マッシュルームの他に、玉ねぎを加えても、とてもおいしく仕上がります。

作り方

1 マッシュルームはヘタを取り、水でさっと洗います。水気をよく拭き取ってから、縦に5ミリほどのうす切りします。

栄養満点のマッシュルーム。切る前に水でさっと軽く洗いましょう。

2 コルニッションを小口切りします。

小さなきゅうりのピクルス、コルニッションが味のアクセント。

3 中火のフライパンにバターを溶かし、牛肉を入れて軽く炒めたら、マッシュルームを加え、よく火を通します。

炒めるとマッシュルームからエキスがたっぷりと出てきますので、そのエキスでじっくりと煮込んでいきます。

4 火を弱めて煮込み、マッシュルームから出た水分が減ってきたら、コルニッションを加え、さらに炒めます。

トマトソースやデミグラスソースでもおいしく作れますが、レモン汁を加えたサワークリームが本場の味。

5 サワークリームを加えて、さっと混ぜ合わせ、全体になじませます。

6 塩、黒コショーで味を整え(ひとつまみくらい)、レモン汁を加えたら出来上がりです。ごはんをのせた器に盛りつけてお召し上がりください。

ご飯を添えてアツアツのソースをからめていただきましょう。鶏肉や豚肉、エビなどでもアレンジできます。
2018年3月12日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

とてもかんたんに、すぐ出来て驚きました。お肉は食べやすくて、お味は想像を超えてまろやかです。ピクルスと一緒に頂くとまたとても美味しいです。にこにこ元気になれました。ありがとうございます!

材料も手に入りやすく、しかも少なくて。調理の工程も簡単ですね。こんなにシンプルなものだとは思っていませんでした。早速作ってみます!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「ごほうび」のその他の記事

5f69383280aa5f88c2928d042534a1bf7f885b4f46fe628ce9d18fce8abb5b7d

とろりと あまいおやつ 1

とろみのついたホットチョコレートをおやつに。
C947b179b71ddde0cec11bd861868198ed059af6e75d64e56219bca212b75998

ヘルシーな 豆腐プリン 4

蒸し暑い日や、疲れた日に、さわやかでまろやかな豆腐プリンはいかがでしょう。
6d4c9702992d4e9e76380c711f1504d0057ae30f68fcb2e4399bca5fca833941

うつくしさと おいしさ 2

ヨーグルトがおいしさの秘訣。絶品レアチーズケーキです。

新着記事

6eccbdaed72585bd4418d2cf839730d5770a3e51ebb72103f5e76359724743e3

夏の疲れに 温めんを 3

夏でも肌寒い日やエアコンなどで、意外とからだは冷えがち。そんなときに、体も心も温めてくれるレシピを枝元なほみさんに教わります。
10cacd07a2e8c43c5688d7b7ac3c4aa601db3e0c49d4c64590c037ec136e5561

シンプルな メロンサラダを 1

メロンをサラダ仕立てにしてみませんか。生ハムのほどよい塩けがメロンの甘みと調和して、ごくシンプルでいながら感動の味わいに。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ