いちごジャムはこんなふうに。[ 更新 ]

あの人へ
手紙を書くように

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ありがとう、という感謝の気持ちを伝えたい時、あの人にプレゼントを贈りたい時、もしくは、元気のない方を励ましたい時、料理というのは、とてもすてきな贈りものになります。料理をしていると、あの人この人と顔が浮かんくるでしょう。

ジャムは贈りものに最適です。誰でもかんたんにできるイチゴジャムを、手紙を書くように作ってみましょう。

材料(作りやすい量)

いちご…700g

グラニュー糖…350g

いちご700gで、ジャム瓶二つくらいの量が出来上がります。

作り方

1 いちごは洗わずにヘタを切り、ボウルに入れ、グラニュー糖を全体にまぶします。手を使ってやさしくかきまぜたら、そのまま一晩置いておきます。

ポリフェノールやビタミンCが豊富ないちごをたっぷりいだだきましょう。

2 次の日、いちごから水分が出ていますので、ボウルの中すべてを、大きめ鍋に移し、強火にかけて沸かします。水分が少ないと思っても、熱が加わると水分が出てきますので心配いりません。

ジャムを煮るには深めの鍋がよいでしょう。たっぷりのいちごでも、煮詰めると、およそ半量まで減ります。

3 沸いてきたら火加減を中火にし、浮かんできたアクをていねいに取っていきましょう。火加減を調整して吹きこぼれないように注意します。

ジャムを煮ているときは、鍋の前から離れないようにして、ヘラでやさしく混ぜながら煮ていきます。

4 およそ40分経ち、煮詰まってくると、小さい泡が大きい泡に変わっていきます。いちごはやわらかくなっているのでヘラで適度につぶします。つぶし具合はお好みで加減してください。

ジャムを煮ていると部屋中が甘い香りに包まれます。

5 トロっとした大きな泡が上がるようになったら火を止めます。ジャム全体にツヤが出ていたら完成です。煮ている時はさらさらでも、ジャムは冷えるとかたまりますので、あまり煮詰め過ぎないようにしましょう。

30分経ったあとは一気に煮詰まっていきますので、こがさぬように注意します。。

6 保存瓶を用意しておいて、ジャムが冷めないうちに、ていねいに瓶に詰めていきます。ジャムを詰めたら蓋をし、瓶を逆さにしたままで冷まし、空気を抜きます。保存瓶は沸騰したお湯につけて減菌消毒しておきます。

グラニュー糖の代わりに上白糖でもよいですが、ツヤとおいしさから言うとグラニュー糖をおすすめします。
2018年2月19日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

今はスピードの時代。
一晩置く?!って思う人もいるかもしれないけど、イチゴと一緒に一晩過ごすと考えると、優しい気持ちになれます。

春になるといつも母がイチゴジャムを作ってくれました。その頃を思い出して、ジヤムを作ってみましたグツグツ煮込むと部屋中が甘い香りでいっぱいになりました。ルビー色の苺が幸せな朝をプレゼントしてくれました。

『自らの色で濃くなるイチゴジャム』イチゴジャムを無心で作ることが大好きです。相手を想いながら、そう手紙を綴るように・・・

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。
273ef5c13d93acf02a2aab66351e0e75e95ad5d7bd9de8041abda87515602d05

夏のごちそう スイカサラダ

スイカの季節がやってきました。スイカを使ったさわやかなサラダを紹介しましょう。とってもかんたんでさっと作れる一皿。おもてなしにも喜ばれます。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ