カリフラワーのブレッドサラダはこんなふうに

焼きカリフラワーの
絶品サラダ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ほろっとした食感が実においしいカリフラワー。茹でたり、焼いたり、ポタージュにしたりと、冬の食卓に大活躍の野菜です。ある日、海外の料理本を見ていたら、カリフラワーを使ったおいしそうなブレッドサラダを見つけました。早速、見よう見まねで作ってみたところ、そのおいしさにびっくりです。アンチョビとにんにくのソースが決め手ですが、その作り方の工夫に新たな気づきがありました。みじん切りしたにんにくをペースト状にして、そこに塩を加えるのです。こうすることで、にんにくのいやな臭みが消え、アンチョビと合わせたときの味のバランスが絶品でした。

軽く焦げ目がつくまでローストしたカリフラワーに、アンチョビとにんにくのソースをあえる簡単料理です。余ったパンを使って、クルトンを手作りすると、さらにおいしく仕上がります。

材料(2人分)

カリフラワー…1コ

にんにく…1片

アンチョビ…12g

オリーブ油…50g+15g

チリフレーク…2つまみ

イタリアンパセリ…3g(みじん切り)

クルトン…30g(手作りの場合、2センチほどに手で細かくちぎったフランスパンを、180度のオーブンで40分ほど焼き、カリカリにする。) 

塩…1g+1.5g

黒コショー…0.5g

レモンゼスト(レモンの皮を削ったもの)…3g

ビタミンが豊富なカリフラワー。冬になるとたくさん食べたくなります。レモンゼストは、レモンをおろし器で削ります。

作り方

1 ガーリックペーストを作ります。にんにくをみじん切りして、ペースト状になるまで、庖丁の背を押し当ててつぶし、塩1gを加え、よく混ぜ合わせます。

庖丁の背を使って、こんなふうににんにくをつぶして、ペースト状にします。

2 次に、アンチョビペーストを作ります。アンチョビを細かく切り、にんにくと同様にペースト状になるまで、庖丁の背を押し当ててつぶします。イタリアンパセリはみじん切りします。

3 ガーリックペースト、アンチョビペースト、オリーブ油15g、チリフレークを混ぜ合わせ、レモンゼストを加えて、ソースを作ります。

4 カリフラワーは茎を切り落とし、1.5センチ幅にスライスし、食べやすい大きさに切り分け、ボウルに入れます。オリーブ油を50g、塩1.5g、黒コショーを加え、混ぜ合わせます。 

カリフラワーはお好みの焼き目に調節してください。これだけでもおいしいカリフラワーのローストです。

5 220度にオーブンをあたため、クッキングペーパーを敷いたオーブンプレートにカリフラワーをのせて、20分ほど焼きます。

ボウルの内側にソースを塗っておくと、全体にまんべんなく混ざり合います。

6 ソースを大きめのボウルの内側にまんべんなく塗り、そこに焼いたカリフラワーを入れ、和えるように混ぜ合わせます。

パセリを加えて、さっと混ぜれば、こんなに色鮮やかなブレッドサラダが出来上がり。

7 クルトンとイタリアンパセリを加えて、さっと混ぜて、器に盛りつけたら、出来上がりです。

食べる直前に、オーブンで少し温め直すと、さらにおいしくいただけます。
2017年12月18日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

ローストしたカリフラワーの甘さと、クルトンにアンチョビの塩味とガーリックの風味が染みてて、絶品です。チリやレモンも効いていて、とまらない美味しさです。弥太郎さんのお味ですね!レシピをありがとうございました!

農家さんから新鮮なカリフラワーをいただいたので作ってみました。アンチョビとガーリックの香りが口いっぱい広がってカリフラワーがホクホク!おいしいレシピありがとうございました。ごちそうさまでした

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。
61aa5b82f775ac9f3ca1ecce80f6ec6650151bb8a13a0c4471b16985b36e64fd

とびきり ツナサンド

いつものツナサンドをもっとおいしく。作り置きにもなるツナペーストです。たっぷり作って楽しみましょう。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ