チーズフライはこんなふうに

しゃれた
チーズのおつまみ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

チーズ好きの方に教えていただいたチーズフライ。チーズをサイコロ型に切り分けて、衣をつけて揚げるだけの簡単料理です。そのおいしさは、お酒のおつまみや、おやつにぴったりな、しゃれた一皿です。チーズを揚げるなんて、思いもつきませんでしたが、一口食べると、箸が止まらないおいしさに笑顔が溢れます。おもてなしにいかがでしょうか。ぜひ一度お試しあれ。

材料(2人分)

チーズ…100g(セミハード系のナチュラルチーズ)

薄力粉…適量

溶き卵…適量

パン粉…適量

パセリ…適量(みじん切り)

揚げ油…適量

チーズはお好みのものをお選びください。

作り方

1 チーズを庖丁で1.5センチ角に切ります。

衣はまんべんなくていねいにまぶします。

2 薄力粉、溶き卵、パン粉の順にまぶしていきます。パン粉はしっかりおさえるようにしてつけます。

温度が上がり過ぎないように注意しながら揚げていきます。

3 170度の揚げ油で、網杓子または穴あきレードルなどに、チーズを二三個のせて、30秒ほど揚げます。

軽く揚げたら、バットに移して、油をしっかり切ります。

4 お召し上がりの直前に170度に温めたオーブンで、再度1分ほどあたためて器に盛りつけます。パセリをふりかけてどうぞ。

チーズをとろりとやわらかくするために、少しだけオーブンであたためます。
2017年12月4日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

何種類か用意して食べ比べました。これはおいしい!

おいしい!と子どもが大喜びでした。あつあつでいただくとチーズがとろとろで本当に美味しいです。おやつやおもてなしにぴったりです。これは、定番になります。ありがとうございました。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

61aa5b82f775ac9f3ca1ecce80f6ec6650151bb8a13a0c4471b16985b36e64fd

とびきり ツナサンド

いつものツナサンドをもっとおいしく。作り置きにもなるツナペーストです。たっぷり作って楽しみましょう。
2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ