ガーリックスープはこんなふうに

ひとくちで
元気もりもり

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

スペインに、「ソパ・デ・アホ」という、とびきりおいしいガーリックスープがあると聞いたのは、ずいぶん昔のこと。それから数年後、念願かなってバルセロナで食べたガーリックスープは、濃厚だけど、さらさらなポタージュのようで、忘れられないおいしさでした。

スペインでは、風邪を引いたら「ソパ・デ・アホ」を飲んで栄養をつけるそうです。カレー粉で煮込んだにんにくを、エキスたっぷりのスープに仕込んで、卵黄を加えたガーリックスープ。ひとくちで元気もりもりです。ぜひお試しください。

材料(4人分)

にんにく…12片

卵黄…2コ分

赤とうがらし…1/2本

カルダモン…1粒

パセリ…大サジ1杯(みじん切り)

ローリエ…2枚

カレー粉…3g

サラダ油…大サジ3杯

塩…8g

黒コショー…0.5g

水…3.5カップ

バケット…1/4本

少しばかり手間がかかりますが、材料はこんなにシンプルです。

作り方

1 手でにんにくを割って、ひとつひとつ分けておき、まわりの皮をつけたまま、沸かした湯で2分ほど茹でます。

2 茹でたにんにくを水を張ったボウルに移し、庖丁を使って、茎の部分から皮をむきます。

にんにくを茹でて、皮をむくとこんなにきれい。

3 カルダモンは庖丁の腹でつぶして、殻から粒を出します。赤とうがらしは指で半分にちぎり、種を出します。

4 鍋に水を入れ、にんにく、カルダモン(殻と粒)、ローリエ、赤とうがらし、塩、黒コショー、カレー粉を入れ、弱火で30分ほど、じっくり煮込みます。

にんにくをカレー粉とスパイス類で、しっかり煮込むので、にんにくの強い香りはやわらぎます。

5 煮込んだスープを、ザルで濾し、ボウルに移します。にんにくだけを取り出し、スパイスは捨て、にんにくを別のザルに入れ、ヘラでつぶしながら濾したら、濾したにんにくをボウルのスープに戻します。

スープからにんにくを取り出し、濾してからもう一度スープに戻すのです。

6 大きめのボウルに卵黄を入れ、サラダ油を数滴ずつ加え、泡立て器でマヨネーズ状に混ぜたら、そこにスープをすべて入れて、さっと混ぜ合わせます。この時、スープはぬるい温度の状態です。

7 薄くスライスしたバケットをトーストします。

マヨネーズ状にした卵黄に、ほどよく冷めたスープを混ぜ合わせたら、ほぼ出来上がり。

8 スープを沸かさないように、とろ火であたためたら、器に注ぎ、バケットを2枚ほど浮かべて、みじん切りしたパセリを散らしたら出来上がりです。

クルトン代わりにトーストしたバケットを浮かべていただきましょう。
2017年11月27日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

大切なひとが、体調がすぐれないとき、または、自分にだしてあげたい、だしてほしい✨素敵な元気のでるスープですね🍀飲みたいなぁ😃

ひとくち飲むと思わず、わあ♪って声がでます。とても香りが良くておいしくて、魔法みたいなスープです。バゲットが合いますね。動画や画像が分かりやすいです。ありがとうございます!感謝。

ニンニク丸ごと頂けますね‼味もスパイシーでおいしい!翌日は新鮮なホルモンが手に入ったので、ホルモンスープにしました。試して正解、おすすめします‼

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
2623e3f90bc686c8b482e8f7d6e20e469eaf90bb154ca70ab60980b6e7e456cc

ぽかぽか あったまる

冷えと疲れにおすすめ、アサリとしょうがのスープ。
5c1e038a5176e31af2496fce8295cddc9ebbc8baab5fe34caab0b16b2427495b

アサリと サーモン

サーモンたっぷりの絶品クラムチャウダー。

新着記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ