アレンジ自由 おいしいドレッシング

どうぞ
お好きなように

文:松浦弥太郎 写真・動画: 元家健吾
文字サイズ

ドレッシングをこしらえる

野菜サラダや和えもの、料理のソース代わりに、お好みのドレッシングを、さっとこしらえられるとすてきですね。

ドレッシングは、簡単ですし、使う分だけこしらえるので、買うよりも経済的で、なにより自分好みでこしらえたドレッシングくらいおいしいものはありません。ドレッシング作りを覚えると、料理のバリエーションがぐっと広がるでしょう。

秘伝のベース・ドレッシング

まずベースをこしらえましょう。おいしいベースがあれば、アレンジでいかようにもドレッシングがこしらえられます。ベースは、いわばダシのようなものとお考えください。こしらえやすい分量でレシピを紹介します。

材料

玉ねぎ…50g(みじん切り)

白ワインビネガー…50g

サラダ油…120g

塩…小サジ1/2杯

黒コショー…適量

三温糖…小サジ1杯

レモン…1/4コ(絞る)

にんにく…1/2片

材料すべてをミキサーもしくはフードプロセッサーにかければ、ベース・ドレッシングが出来上がり。これだけでも充分おいしいドレッシングです。

アレンジは自由です

ベース・ドレッシングに、しょう油をたっぷり足せば、和風ドレッシングになり、フレンチマスタードを足せば、フレンチドレッシングに仕上がります。市販のマヨネーズを、このベースでのばせば、マヨネーズソースになります。他にみそ、練りごまなどもよいでしょう。さて、どれをこしらえましょうか。

にんじんドレッシング

野菜を使ったおすすめのドレッシングを紹介しましょう。

にんじん1/3本を、やわらかくゆでて、先ほどこしらえたベース・ドレッシングと一緒に、ミキサーで回せば、とてもおいしいにんじんドレッシングが完成します。きれいな黄色が食欲を誘います。蒸したブロッコリーに合わせると、おいしさはもちろんのこと彩りもきれいです。

他に、ゆでたほうれん草を、少しのゆで汁と一緒にミキサーにかけ、ドレッシングで伸ばすとおいしいソースになります。

ドレッシング作りの楽しさは、その日の気分でアレンジしたり、ベース・ドレッシングに、手元にある野菜や調味料を加えてみたりして、即興で作ることに醍醐味があります。秘伝のベース・ドレッシングで、ぜひあなただけのドレッシングをこしらえてください。

ドレッシングはパンやお肉にも

他にもグリルした野菜にフレンチドレッシングをスプーンでひとかけ。そのおいしさに目を丸くします。

こしらえたドレッシングは、冷蔵で2日ほど保存できます。

2015年7月3日
文:松浦弥太郎 写真・動画: 元家健吾

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

07c05d04f62a8f4b5b278d668a17bb68b3384dc3b91c8b7f669ba0688474bd5d

ていねいに作る いちごのデザート

コップの底でつぶして作る、いちごのデザートはいかがでしょうか。そのまま食べても良いですし、アイスクリームやヨーグルトにかけてお楽しみください。
2d511d93d286bbad9310c26ecebe92ddfbcd9140081a2d69c88a14114d07107e

ぽかぽか 絶品ポトフ

寒い日は、野菜をたっぷり使った、あつあつポトフで温まりましょう。ポトフは茹でて煮るだけ。フランスのかんたん家庭料理をどうぞ。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ