ガーリックライスはこんなふうに。

かにたっぷり
ごほうびライス

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

先日、おいしいものをよくご存知の知人に、長年通い続けているという洋食レストランを教えてもらいました。上品なステーキを中心にした素朴なコース料理をいただいたところ、そこで出されたガーリックライスがとってもおいしくて感動してしまいました。こんなにおいしいガーリックライスははじめてです。

ほぐしたかにがたっぷり使われていて、あっさりしていながら、風味豊かで、バターとにんにくとの相性がとっても良いのです。ぜひこれを自分で作ってみたいと思い、何度か試作を繰り返しました。

おもてなし料理にはぴったりなガーリックライスです。

炒めるよりも、たっぷりとかにを入れて、バターとにんにくとしょう油で炊いたほうがかんたんでおいしいとわかりました。かには缶詰を一缶分、汁ごと使います。こんなぜいたくはしょっちゅう出来ません。しかし、いつもがんばっている自分へのごほうびとして今日は許します。炊きあがりのかにとにんにくの香りがたまりません。ぜひ一度お試しください。

材料(2〜3人分)

米…2合

水…350cc(2合弱)

バター…20g

玉ねぎ…1/4コ

にんにく…1/2片

かに缶(ずわいがに)…130g(1缶)

しょう油…小サジ1.5杯

塩…少々

黒コショー…少々

かにはにんにくとの相性がとても良いのです。今日はぜいたくに。

作り方

1 玉ねぎとにんにくをみじん切りします。

玉ねぎは均等にみじんきりしましょう。それだけで仕上がりが違います。

2 研いだ米を炊飯器の釜に入れ、玉ねぎ、にんにく、かにを汁ごと加え、しょう油、バター、水を入れ、軽く全体を混ぜ合わせます。

3 通常の白米の炊き方で、炊飯します。

炊飯器で炊くので失敗はありません。かんたんなのも嬉しい一品。

4 炊き上がったら、すぐに全体をかき混ぜ、味見をし、塩を振って味を整えます。

炊きあがりはこんなふうに。かにの風味と香りがたっぷりです。

5 仕上げに黒コショーを振ったら、出来上がりです。

かにのダシがきいた。とってもおいしいガーリックライス。ゆっくりと味わいたいごちそうです。
2017年9月18日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

炊飯器がないのでいつもの土鍋で、少しだけのお焦げもまた美味‼ 家中がいい匂いでハッピーです。

とってもおいしいです!具を入れて炊くだけで出来て本当に驚きです。かにとにんにくとバターと玉ねぎが絶妙に溶けあって上品なお味です。塩と黒コショーでまた風味が増しますね。絶品レシピをありがとうございます!感謝です。

これはとても美味しそうですね! しかも炊くというアイデアは、なにかとても安心です。敬老の日というのはふせて、母に作ってびっくりさせてあげましょう♪

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「ごほうび」のその他の記事

5f69383280aa5f88c2928d042534a1bf7f885b4f46fe628ce9d18fce8abb5b7d

とろりと あまいおやつ

とろみのついたホットチョコレートをおやつに。
C947b179b71ddde0cec11bd861868198ed059af6e75d64e56219bca212b75998

ヘルシーな 豆腐プリン

蒸し暑い日や、疲れた日に、さわやかでまろやかな豆腐プリンはいかがでしょう。
6d4c9702992d4e9e76380c711f1504d0057ae30f68fcb2e4399bca5fca833941

うつくしさと おいしさ

ヨーグルトがおいしさの秘訣。絶品レアチーズケーキです。

新着記事

4424d90239eb76f4ca7d239aa5c7b0b3a9ed61433273e1d213e53bf73d328eec

チーズたっぷり イタリアのおかゆ

スープを使わずにかんたんにできる、パルミジャーノチーズをたっぷり使ったリゾットはいかがでしょうか。
Cc3d8c1bb0a835d8dfadd1e26a1fd01066ef9a321984fe54764c0fe2e545c5cf

じっくり焼く フレンチのきほん

フランスの家庭料理の定番、そして人気の屋台料理でもある、じゃがいものガレットはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ