塩バターラスクはこんなふうに

あまいミルクと
バターがおいしい

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

子どもの頃、ラスクが大好きでした。それまではパン屋さんで買って食べていましたが、ある日、友だちの家で食べた手作りラスクのあまりのおいしさに僕は驚きました。僕はすぐに手作りラスクが食べたいと母にねだりました。

それからずいぶん経ったある日、母はフランスパンを使った手作りラスクを僕に作ってくれました。母は、忙しい仕事の合間をぬって、友だちのお母さんに作り方を教わりに行ったらしく、そのことをあとで知った僕は、母に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。今でもそのラスクのおいしさが忘れられません。僕にとって、あまい練乳とバターのペーストを塗ったラスクは、どんなラスクよりもおいしいラスクなのです。

練乳とバターだけで、こんなにきれいでおいしそうなラスクが焼けるのです。

ラスクの材料は、食パンでもどんなパンでも作れます。素朴な甘さがおいしい塩バターラスクを、お子様のおやつに、ちょっとした贈りものにいかがでしょうか。

材料(作りやすい量)

バケット…1本

有塩バター…50g

練乳…60g

しっとりしたラスクがお好みでしたら厚めにスライスしてもよいでしょう。

作り方

1 バケットを5〜7ミリほどにスライスします。

スライスしたバケットをトレイに並べていきます。これで1/2本分です。

2 オーブントレイに並べて、150度に予熱したオーブンで10分ほど空焼きをします。

3 ペーストを作ります。小さめのフライパンに、バターと練乳を入れ、弱火であたためながら混ぜ合わせます、

一枚一枚ていねいにペーストを塗っていきます。

4 空焼きしたバケットの片面に、刷毛を使って、ペーストを塗り、オーブントレイに並べていきます。

ラスクの焼き加減はこのくらいが目安です。焼きすぎに注意しましょう。

5 ラスクを焼きます。150度に予熱したオーブンで15分ほど焼き、表面がカラメル色になったら、出来上がりです。よく冷ましてからお召し上がりください。

材料も手順も少なくて、とってもかんたんで、とびきりおいしい塩バターラスクです。
2017年9月11日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
6 件のコメント

バターと練乳の組み合わせが美味しそう!

近所のパン屋さんでバゲットを買って早速作ってみました。抱えたバゲットから良い香りがして、帰り道から幸せでした。今回は練乳がなかったので、メープルバターラスクに(^-^)部屋中甘い香りがして、とっても癒しの時間でした♡ありがとうございます。

サクサクの美味しいラスクが出来ました。おうちでこんなラスクが作れるなんて!とってもうれしいです!一回目。もっとこんがりかな。二回目三回目と焼いては味見しました。たくさん作って贈りものにしたいです♪感謝です。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なつかしむ」のその他の記事

7dd2a750d88fafb36a0d8f1cf9e0e16894279cd11311a7f677320aec49ee1fae

わたしにも できる 3

手作りドーナツくらい、おいしくてうれしいおやつはありません。
840a7db6f9c39526bb92d7b1338c8b623020cd5b254a67e5712ee2493250534b

あまくて ほくほく 4

心まであたためてくれる、ほくほくのさつまいものおいしさ。今日のおやつに大学いもはいかがでしょうか。
77f26591a141e5e5dd7439cf4287675d3124d9fae067a730a024b71c50c670d8

こころときめく オムライス 6

オムライスのおいしさは、チキンライスとふわふわオムレツのコンビネーションです。

新着記事

2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに 3

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。
A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ 4

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ