とうもろこしご飯はこんなふうに

お待ちかねの
さわやかご飯

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

子どもの頃から、夏になると楽しみな一品があります。とうもろこしご飯です。毎夏、最初の一口を食べると、そうそう、このおいしさ!と小躍りしたくなります。なんておいしいのでしょう! まさに夏のごちそうです。しょう油で焼いたとうもろこしに、みょうがと大葉を混ぜるだけの、至ってかんたんな料理。しかし、ご飯にたっぷりとのせて、さっと混ぜて食べてみてください。きっと、同じように小躍りしたくなるでしょう。そのくらいにおいしい、夏のとうもろこしを使った、その名も「さわやかご飯」を、ぜひお試しください。

作り置きしておくと、いざという時に役に立ちますし、ご飯とよく和えて、おむすびをこしらえると、これまたびっくりするくらいにおいしい、とうもろこしおむすびが出来あがります。

材料(4人分)

とうもろこし…2本

塩…小サジ1/2杯

水…100cc

ごま油…小サジ1杯

しょう油…大サジ3杯

みょうが…3本

大葉…10枚

酒…小サジ2杯

フライパンで蒸すように茹でます。芯が少し残るくらいがちょうど良いでしょう。

作り方

1 とうもろこしを半分に切り分けます。庖丁で切れ目を入れておいて、手で折るとよいでしょう。

2 みょうがは、えぐみのある一番上の皮を取り、薄く輪切りにし、冷水につけておきます。大葉はせん切りにします。

3 とうもろこしを茹でます。深めのフライパンに、水ととうもろこしを入れ、塩を振りかけ、弱火で5分ほどフタをして、たまに転がすようにしながら、蒸すように茹でます。

茹でたとうもろこしを、じっくりと弱火で焼き目をつけていきます。

4 とうもろこしを焼きます。フライパンにごま油を入れ、火加減を調節しながら、茹でたとうもろこしを焼きます。全体に焼き目がついたら、しょう油を加えて、さらに染み込ませるように3分ほど焼きます。

5 焼いたとうもろこしをフライパンから取り出して冷ましておきます。フライパンに残ったしょう油をボウルに移します。

みょうがはキッチンペーパーに包んで、ぎゅっと絞って、しっかりと水気を切りましょう。

6 冷水につけておいたみょうがをキッチンペーパーに包んで、よく絞って、水気を切ります。

そのままでもとびきりおいしい、とうもろこしのサラダのようなおそうざい。

7 冷ましたとうもろこしの実を庖丁で切り落とし、しょう油を入れたボウルに入れ、酒とみょうがと大葉を加えて、よく混ぜ合わせます。

8 器に盛ったごはんの上に、たっぷりのせてお召し上がりください。

あつあつの炊きたてご飯に、しょう油味のとうもろこしが良く合うのです。
2017年7月24日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

地元の採れたてのとうもろこしをスーパーで見つけたので、今晩作りました。歯の調子が悪い母も、美味しい美味しいと言って沢山食べてくれました。ひと手間かけることで家族で旬のとうもろこしを味わうことができました。

焼いているときから、いい香りでしあわせです。みょうがと大葉と和えてサラダみたいに食べるのもお気に入りです。子ども用には焼きとうもろこしを混ぜておむすび。香ばしさと甘さがまた美味しいです。ありがとうございます。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おりおり」のその他の記事

723816784254ea6604fc7c5b658a3f4d80a27add863a4cc6a77e55127070f3a7

大好きな あの方へ

大切な人に伝えたい想いを手紙にのせてみませんか。
0a36e58c41ab3433e130f921daafd508fec32c41ddac2f2fc2e9886518aa42b2

さわやかな あまから

青シソの実のさわやかな味が、口の中ではじける、みょうがのつくだにです。
B60bf7e166513fed61681db7147c43f7db95715650d2f9801adbfc8243efa19a

しみじみ おいしい

コトコト煮込んで作る、かつおの角煮はこんなふうに。

新着記事

4424d90239eb76f4ca7d239aa5c7b0b3a9ed61433273e1d213e53bf73d328eec

チーズたっぷり イタリアのおかゆ

スープを使わずにかんたんにできる、パルミジャーノチーズをたっぷり使ったリゾットはいかがでしょうか。
Cc3d8c1bb0a835d8dfadd1e26a1fd01066ef9a321984fe54764c0fe2e545c5cf

じっくり焼く フレンチのきほん

フランスの家庭料理の定番、そして人気の屋台料理でもある、じゃがいものガレットはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ