きほんのシーザーサラダ

あの旅の
おいしさを

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

外国ふうのサラダといえば、シーザーサラダを思い浮かべます。シーザーサラダが大好きで、外国に旅行すると、シーザーサラダばかり食べてしまうのです。不思議なことに、欧米であれば、どんなお店でもシーザーサラダはありますね。そのくらいに人気の料理なのでしょう。僕にとってシーザーサラダは、あの日あの時の、旅の味なのです。

好きな料理とはぜひ作ってみたいと思うもの。これまでいろいろなレシピを試作しては、自分好みのシーザーサラダの味を探してきました。やっとたどり着いたドレッシングのレシピを紹介します。旅で味わったおいしさです。さて、どんな味なのか。ぜひお試しください。絶品のおいしさですよ。

材料(2人分)

ロメインレタス…300g

クルトン…50g

ドレッシングの材料

オリーブ油…50cc

アンチョビ…15g

にんにく…4g

フレンチマスタード…5g

マヨネーズ…70g

レモン汁(1/2コ)…15g

ウスターソース…5g

パルミジャーノ(すりおろし)… 30g

生クリーム…15cc

黒コショー…適量

レモンの皮…適量

ドレッシングの材料はしっかり計量することが大事。

作り方

1 洗ったロメインレタスの汚れと水気をよく拭いて、食べやすい大きさに切り分けます。

2 アンチョビをみじん切りし、レモンを絞っておきます。

ロメインレタスは、洗っても、葉っぱの中に汚れが残っていますので、しっかりと拭き取りましょう。

3 大きめのボウルに、マヨネーズ、オリーブ油、アンチョビ、フレンチマスタード、レモン汁、ウースターソース、生クリーム、黒コショー、パルミジャーノを入れ、よく混ぜ合わせます。

シーザーサラダはワンボウル料理。大きめのボウルを用意しましょう。

4 にんにくとレモンの皮をすりおろして加え、さらによく混ぜ合わせます。

ロメインレタスにドレッシングをよくからめるのがポイント。ボウルは大きければ大きいほどよいでしょう。

5 ボウルに、ロメインレタス2/3量を入れ、よく混ぜたら、クルトンと残りのロメインレタスを加え、混ぜ合わせます。

6 器に盛りつけて、上からパルミジャーノ(分量外)をすりおろしたら、出来上がりです。

お好みでローストチキンやベーコン、ハム、サーモンなどを添えても、おいしく召し上がれます。
2017年7月17日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

今まてたべていたシーザーサラダはなんだったんだろう?と思うくらい美味しかったです。クルトンをたっぷり入れたので、主食になりました。ありがとうございました。ごちそうさまでした。

きょうも甥っ子のお誕生日会でシーザーサラダを作りました。ロメインレタス600g、大皿2枚分がペロリとなくなりました。テーブルを豊かにするご馳走サラダをありがとうございます。

シーザーサラダのレシピを見た時から、作りたくてウズウズしていました。この夏休み、みんなが集まる会でチャレンジしました。「お店のサラダみたい!」と大好評でした。次の会でも作ってとリクエストいただきました。幸せレシピをありがとうございます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

61aa5b82f775ac9f3ca1ecce80f6ec6650151bb8a13a0c4471b16985b36e64fd

とびきり ツナサンド

いつものツナサンドをもっとおいしく。作り置きにもなるツナペーストです。たっぷり作って楽しみましょう。
2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ