ラタトゥイユはこんなふうに

あまくて
さわやか夏野菜

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ラタトゥイユは、夏野菜を使った南仏の家庭料理です。野菜をたっぷり取りたい、これからの暑い季節におすすめの一皿。いつものおかずにも、おつまみにも喜ばれ、野菜ソースとしてパスタに合わせてもおいしいですね。夏のサンドイッチにもぴったりの具になります。

おいしさのポイントは、手作りのガーリックオイルで、野菜をひとつひとつていねいに炒めることです。出来たてのアツアツもおいしいですが、サラダのように冷やして食べるのもおいしいラタトゥイユ。たっぷり作って、パスタやグラタン、肉料理のソースなど、いろいろな料理に合わせてもいいですね。

材料(4人分)

玉ねぎ…1コ

トマト缶…1缶

ナス… 3本

ズッキーニ…1本

パプリカ…1コ(赤と黄色を各1/2)

鷹の爪…1/2本

ローリエ…3枚

タイム…6本

塩…適量

ガーリックオイルの材料

にんにく…3片

オリーブ油…100cc

 夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユは、これからの季節の作り置きにぴったりのおかずです。

作り方

1 ナスはヘタを取り、1センチ幅に切り、ボウルの上に置いたザルに入れ、ふたつまみの塩を振り、よく混ぜ合わせ、20分ほど置きます。ナスから水分(アク)が出ますので、キッチンペーパーで軽く押さえるようにして拭き取ります。

 ナスに塩をすると、黒っぽい水のアクが出ますので、しっかりと拭き取ってから炒めましょう。

2 玉ねぎを1センチ角に切り、ズッキーニを1センチ幅に切ります。パプリカは2センチ幅にうす切りし、 横1/2に切ります。

3 ガーリックオイルを作ります。にんにくを縦半分に切り、芯を取ったら、 横半分に切り 1/4にします。

4 弱火のフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、じっくり揚げるように、にんにくに火を入れて香りを出します。焦がさないように注意します。

5 にんにくの色が変わったら、火を止め、フライパンから別の容れ物に入れ替えて冷まします。ガーリックオイルが出来上がりました。

6 大きめの鍋に、ガーリックオイル50ccと、にんにくを半量入れて、木べらでにんにくをつぶしながら、弱火であたためます。

7 種を取った鷹の爪、ローリエ、玉ねぎを加えて、玉ねぎの色が変わるまでじっくり炒めたら、トマト缶とタイムを加えて、混ぜ合わせ、フタをして10分ほど煮込みます。

 最初にパプリカを焼くように炒めて、鍋に入れることで、パプリカの甘みがよく出るのです。野菜を炒める順番を守ってください。

8 フライパンにガーリックオイルを適量入れ、ひとつまみの塩をし、パプリカを弱火で焼くように炒め、鍋に加えます。ズッキーニ、ナスも同じように、その都度ガーリックオイルを足しながら、ていねいに炒めて、鍋に加えていきます。ズッキーニとナスは、表面をこんがりと焼いてから塩をします。

 ガーリックオイルで、野菜を、一種類ずつ、ゆっくりていねいに炒め、鍋に加えていきます。

9 すべての野菜が入ったら、全体をよく混ぜ合わせ、サッと弱火で煮込んだら、味見をして、塩でお好みの味に整えたら出来上がりです。タイムとローリエを除いて、いただきましょう。

 出来たてでも、冷めても、色鮮やかで、とてもおいしいラタトゥイユです。
2017年5月22日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
6 件のコメント

家族みんな大好きで、タイムの選定を兼ねて、今日も作ってみました。美味しいですね♪我が家の夏の定番になりそうです。子どもがまだ辛いものが苦手のため、鷹の爪抜きのラタトゥイユです。いつの日か「大人の味」を子どもといただけることを楽しみに…。

レシピどおり、作ってみました。やさしいお味。次は、たっぷりつくりますね。教えてくださってありがとうございます。

レシピ通りに作ったラタトゥイユ美味しくできました^^ 今夜はパスタでいただきました。明日のお弁当はパンでいただこうかな…。よく使う大好きな夏野菜、甘みがでるパプリカを始めに炒めるという順番を教えていただき良かったです。ありがとうございます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おりおり」のその他の記事

723816784254ea6604fc7c5b658a3f4d80a27add863a4cc6a77e55127070f3a7

大好きな あの方へ

大切な人に伝えたい想いを手紙にのせてみませんか。
Ee2750bd8bf576d4f1431b19127bb5504fed77d2a4b27309855f3d4415c81ea2

お待ちかねの さわやかご飯

みょうがと大葉がさわやか。しょう油で焼いた、とうもろこしをご飯にたっぷりのせていただきます。
0a36e58c41ab3433e130f921daafd508fec32c41ddac2f2fc2e9886518aa42b2

さわやかな あまから

青シソの実のさわやかな味が、口の中ではじける、みょうがのつくだにです。

新着記事

F7901a0a158cf965f1c557ee08d0209243f8978804f720c4c6ac30c6414254f3

しゃれた チーズのおつまみ

おもてなしのおつまみにチーズフライはいかがでしょうか。チーズに衣をつけてカラリと揚げるかんたん料理です。そのとびきりのおいしさに笑顔がこぼれます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ