白いんげん豆とツナのサラダはこんなふうに

イタリアの
もりもりサラダ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

イタリア家庭料理の定番、白いんげん豆とツナのサラダです。茹でた白いんげん豆に、ツナを混ぜて、玉ねぎをトッピングすれば出来上がる、とても簡単なレシピです。料理上手の知人から、隠し味にソースを使うことを教わりました。ひとくち食べて、なるほど、おいしい!と膝を打ちました。白いんげん豆は食物繊維が豊富。ランチや晩ごはんに、もりもり食べましょう。お酒のおつまみにもおすすめします。

ルッコラやレタスと合わせたり、サンドイッチの具にも、とびきりおいしいので、ぜひお試しください。

材料(4人分)

白いんげん豆(水煮缶)…300g

玉ねぎ…70g(1/2コ)

ツナ(缶)… 120g

イタリアンパセリ(みじん切り)…大サジ1/2杯

サラダ油…大サジ3杯

ウースターソース…10g

茹で玉子…適量

レモン汁…適量

塩…適量

黒コショー…適量

 白いんげん豆は食物繊維たっぷりで栄養満点。水煮缶があればサッと作れる簡単サラダです。

作り方

1 白いんげん豆を缶からザルに出して、しっかり水を切っておきます。ツナも缶から出して、油を切っておきます。

2 玉ねぎをせん切りし、30分ほど水にさらしてから、手でもんでぬめりを取ります。パセリをみじん切りします。

3 大きめのボウルにウースターソースを入れ、少しずつサラダ油を加えながら、泡立て器でよく混ぜ合わせてタレを作ります。

 ボウルで混ぜたタレに具材を加えて、さっくりと混ぜ合わせていきます。

4 タレが入ったボウルに、白いんげん豆と、ほぐしたツナを入れ、よく混ぜ合わせたら、味見をし、塩と黒コショーで味を整えます。

 細かくみじん切りしたイタリアンパセリで、鮮やかな色味も加わり、香りもよくなります。

5 パセリを加え、キッチンペーパーで水気をしっかり取った玉ねぎを混ぜ合わせます。

6 器に盛りつけ、お好みでゆで玉子を添え、レモン汁をぎゅっと振りかけて、スプーンでお召し上がりください。おいしいですよ。 

 少し時間を置くと味が落ち着いて、さらにおいしく仕上がります。たっぷり作り置きしてもいいでしょう。
2017年5月15日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

白いんげん豆が、なかなか手に入りませんでした。まさかのいつものスーパーで見つけ、早速作りました。もりもりというのが、よくわかる優しくてくせになる美味しさ。明日はお弁当に持っていきます。きっと今日と違う美味しさですね。ありがとうございます。

休日につくりました。バジルやウスターソースがなく、紫玉ねぎやお醤油で代用。あり合わせでしたが とても美味しくできました。

ほんとにとびきりおいしくて、もりもり食べられます。白いんげん豆とさらし玉ねぎの甘さに、ツナとウスターソースのタレがぴったりです。作りたてはレモンをかけて。しっとりなじんだらそのままじっくり味わいました。たちまち元気になれるサラダです。感謝!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。
63c105860abc6a72bf799b9863f12a9f77ac535f26e050d521bc6079e3d5d476

気のきいた 酢のもの

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本の酢のものについて教えていただきました。

新着記事

30324d56ce41b8464e640b281869d9dab0d4b9c6c6d10bf9e4d536d681ba5c0e

あつあつで ポカポカな

トマトと唐辛子のソースがおいしいペンネ・アラビアータ。ひとくち食べれば、体がポカポカにあたたまる、そんな人気のパスタ料理です。
D1f05de653bf016c7be9c05dff7c2c231d2df85f03652ea07de5f32c9fb98bef

おから煮は 母の味

低カロリーで栄養満点な、おから煮を作りましょう。そのおいしさでご飯をおかわりしたくなる大人気のおそうざいです。お弁当のおかずにも大活躍します。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ