おいしいスペインふうオムレツ

野菜たっぷり
ふっくらオムレツ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

小さめのフライパンを型のようにして焼き上げるスペインふうオムレツはいかがでしょうか。じゃがいもを基本にして、いろいろな野菜を作って楽しめるスペインの家庭料理として人気の一品です。スペインではトルティージャと呼ばれています。おかずにも、おつまみにも、サンドイッチの具にしてもおいしいので、ぜひ作り方を覚えてください。たっぷりのオリーブ油で揚げるように煮込んだ具材を、溶き卵に混ぜて、まわりをかりっと焼くだけです。お試しください。焼き具合もお好みでお楽しみください。

材料(4人分)

玉子…4コ

玉ねぎ…1/2コ

じゃがいも… 1コ

厚切りベーコン(1センチほど)…80g

バジル…適量

オリーブ油…50cc(1)、

大サジ2杯(2)、大サジ1杯(3)

塩…適量

黒コショー…適量

 じゃがいもだけでも、玉ねぎだけでも、おいしく出来ます。

作り方

1 玉ねぎと、皮をむいたじゃがいもをうす切りします。

2 ベーコンを1センチほどの幅に切ります。バジルをざく切りします。玉子を溶いておきます。

 フライパンは小さめですと、ふっくらした厚みに仕上がります。

3 弱火のフライパンにオリーブ油(1)を入れ、ベーコンをじっくり揚げるように煮ます。

4 玉ねぎを加え、透明になったら、じゃがいもを加えて、5分ほど揚げるように煮ます。

 じゃがいもがヘラで割れるようになれば煮加減はオーケーです。

5 炒めた具をザルに上げて、油を切り、具を溶き卵に入れて、バジルを加え、よく混ぜ合わせます。

6 塩と黒コショーをひとつまみ入れて、混ぜます。

 フライパンをゆすりながら焼き目を入れると、くっつかずにお皿に移しやすいでしょう。

7 オリーブ油(2)を入れた中火のフライパンに、玉子液を入れ、ヘラで混ぜながら焼き、まわりが固まったら、お皿をかぶせて、裏返して、オムレツをフライパンからお皿に移します。

8 フライパンを一度拭き、オリーブ油(3)を入れ、お皿からオムレツをすべらすようにフライパンに移し、ゆすりながら裏側を焼きかためます。

9 オムレツをお皿に盛りつけ、切り分けてお召し上がりください。

 まわりはカリッと焼けて、中はふんわりとろっと焼き上げます。
2017年4月17日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
5 件のコメント

小さなフライパンで焼いてみたら本当にふっくらと焼上がりました。バジルの香りがふあっとして、本当に美味しいです。ありがとうございました。ごちそうさまでした。

たっぷりのオリーブオイルで煮て一度油を切るのと、玉子に具材を入れるのが新鮮でした。お皿でひっくり返すのでうまくできました。バジルの香りと野菜の甘味がとても美味しいです。何度も作ります。感謝。

今晩は母がお稽古ごとで帰宅が遅い日。出来合いを用意しようと思ってましたが、帰ってきた母がお風呂に入っている間に、私がトルティージャを作って一緒に食べることにしようと思い直しました。ワクワク♪🍷

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2 1

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1 2

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

6eccbdaed72585bd4418d2cf839730d5770a3e51ebb72103f5e76359724743e3

夏の疲れに 温めんを 3

夏でも肌寒い日やエアコンなどで、意外とからだは冷えがち。そんなときに、体も心も温めてくれるレシピを枝元なほみさんに教わります。
10cacd07a2e8c43c5688d7b7ac3c4aa601db3e0c49d4c64590c037ec136e5561

シンプルな メロンサラダを 1

メロンをサラダ仕立てにしてみませんか。生ハムのほどよい塩けがメロンの甘みと調和して、ごくシンプルでいながら感動の味わいに。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ