肉じゃがはこんなふうに

肉じゃがは
いかがでしょう

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ひとくち食べると、ほっとするおいしいおかずと行ったら、肉じゃがですね。今日は、いつもの豚肉ではなく牛バラ肉を使った肉じゃがを紹介しましょう。この肉じゃがを何度も作って、工夫を凝らし、あなたの味、わが家の味をお作りになってください。レンジで加熱したじゃがいもを使いますので調理はかんたん。ごちそう肉じゃがです。

材料(4人分)

牛バラ肉…300g

じゃがいも…600g(4コ)

玉ねぎ…1コ

みりん…160cc

日本酒…40cc

しょう油…大サジ4杯

 おかずの定番、肉じゃが。これさえあれば安心です。

作り方

1 まずは割り下を作ります。小さめの鍋にみりんと日本酒を入れ、中火にかけます。ひと煮立ちさせてアルコールをとばしたら、火からおろし、よく冷まします。冷めたらしょう油を混ぜ合わせて出来上がり。

ジャガイモは、レンジで加熱すれば、調理もかんたんです。

2 皮をむいたじゃがいもを1/2に切り、ひとつひとつラップで包み、600Wのレンジで8分ほど加熱します。冷ましてから手で半分に割ります。

3 玉ねぎはうす切りにします。牛肉を食べやすい大きさに切り分けます。

最初に牛肉を炒めます。くっつきやすいのでていねいに。

4 弱火の鍋に、油をひかずに牛肉を入れて炒めます。軽く火が通り、牛肉の油が出たら、玉ねぎを加え、3分ほど炒めます。玉ねぎの色が変わったら、じゃがいもを加え、油をなじませるように軽く混ぜ合わせます。

少し薄味と感じますが、味がしみますのでおいしくなります。

5 次に割り下をまわしかけます。じゃがいもを崩さないように、木べらで混ぜながら、5分ほど煮詰めます。煮汁が少なくなったら出来上がりです。お好みで黒コショーをふりかけます。

作りたてもおいしいですが、一晩置いた肉じゃがも絶品です。

*こちらは過去のコンテツを加筆修正しました。

2020年4月19日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
5 件のコメント

これは美味しかった!皆さんもぜひ!

時短なのに、びっくりするほど味がからんだ画像を見て、晩御飯後なのに思わず「ごくりっ」となりました。これなら平日でも作れます。肉じゃが大好き、最高です!!

ほくほくのじゃがいもにおいしい割り下、我が家の定番になりました。ありがとうございました。ごちそうさま!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり 6

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり 1

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから 3

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

74a9b283707f42e6fbce95e228c06d045b34d788e75c0f0e010dcdb14d7deaa7

わが家の とっておき 13

こねて丸めて焼くだけ。何もつけなくてもおいしいヘルシーな鶏だんごです。
840a7db6f9c39526bb92d7b1338c8b623020cd5b254a67e5712ee2493250534b

あまくて ほくほく 4

心まであたためてくれる、ほくほくのさつまいものおいしさ。今日のおやつに大学いもはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ