肉じゃがはこんなふうに

あなたの
肉じゃが

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

[刷新しました]

人気の家庭料理、肉じゃがのレシピを刷新しました。作れば作るほどにおいしくなる肉じゃが。何度も作って、工夫を凝らし、あなたの味、わが家の味をお作りになってください。今回はレンジで加熱したじゃがいもを使いますので、調理はかんたん。肉じゃがはじゃがいも料理。あまり煮込まずに、じゃがいものおいしさをたっぷりと楽しみます。

材料(4人分)

牛バラ肉(豚バラ肉でも可)…200g

じゃがいも…400g(小4コ)

かいわれ大根…適量

玉ねぎ…1コ

みりん…100cc

日本酒…大サジ2杯

しょう油…大サジ2と1/2杯

 にんじん、しらたき、いんげんなど、自由に具材のアレンジを。

作り方

1 割り下を作ります。鍋にみりんと日本酒を入れ、中火にかけます。ひと煮立ちさせてアルコールをとばし、火からおろし、よく冷まします。しょう油を混ぜ合わせたら出来上がりです。

ジャガイモは、レンジで加熱すれば、調理もかんたんです。

2 じゃがいもの皮をむいて、ひとつひとつラップで包み、600Wのレンジで8分ほど加熱します。

3 じゃがいもは食べやすい大きさに切り、玉ねぎはうす切りにします。

最初に玉ねぎと牛肉を炒めます。くっつきやすいのでていねいに。

4 中火の鍋で、牛肉と玉ねぎを3分ほど炒めます。玉ねぎに火が通ったら、じゃがいもを加えます。

混ぜにくいかもしれませんが、少しずつ煮詰めていきます。

5 割り下をまわしかけて、じゃがいもを崩さないように、混ぜ合わせながら、5分ほど煮詰めます。煮汁が少なくなったら出来上がりです。かいわれ大根と黒コショーを少し振りかけていただきましょう。

作りたてもおいしいですが、一晩置いた肉じゃがも絶品です。
2017年4月10日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

肉じゃがはつくることが少なかったのですが、割り下でやるとこんなにおいしいと知りました。出番が増えると思います。

おいしくできました。割り下の量がよくて作りやすかったです。皮をむいてレンジで温めると本当に短時間でできてうれしいです。お弁当にもいれます。教えてくださってありがとうございました!感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

2dca05558a8b9fda548ecf3ecf48ebcf8fe77bed85069c96363711963201312b

スパイシーな 野菜のケーキ

サクサクしたにんじんの食感がたまらなくおいしい、シナモン風味のキャロットケーキはいかがでしょうか。
517487ac0054507650c451df0249b92ed9b107ce2594aeab8914099f85dc43e5

うれしい ごはんの友

これこそ、ごはんの友といえる、ちいさなおかずです。とってもかんたんで、おいしくて、万能な、じゃことししとうの炒め煮です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ