お話ししたいこと。お伝えしたいこと。

美しくて
楽しいこと

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

料理をしながら、何度も頭の中でつぶやいて、うなずいていることがあります。それは「手に勝る道具なし」という良く知られた言葉です。

便利なものが次から次へと生まれています。新商品、新サービス、新技術など。暮らしのまわりはいつも便利で新しいものだらけです。新しいものは人を嬉しくさせる魅力に溢れているので、学びながら、上手にとり入れれば、それはそれでしあわせといえるでしょう。しかし、何事もバランスが必要です。便利さばかりに偏ってしまうと、それまでちょっとのがんばりで得てきた喜びを忘れてしまうからです。

便利さと新しさばかりの暮らしは味気ないものです。そこで思うのが、やっぱり「手に勝る道具なし」という言葉です。便利さや新しさからちょっと離れて、不便さを味わう気持ちと、ちょっとがんばってみる、という心の余裕は大切でしょう。わたしには手という素晴らしい道具がある。何も持っていなくても、このふたつの手さえあれば、なんとかなる、なんでも作れる、なんでもやってみようと希望が湧くのです。

考えてみれば、便利で新しいものとは、この手という道具の代わりになるものばかりと気づきます。手を使わなくて済むように、手が汚れずに済むように。けれども、せっかくよく働いてくれる、器用な手を持っているのだから、もっと使いたいし、たっぷりと働かせたい。この手を使って、一所懸命に料理をしたい。料理で大切な人に喜んでもらいたい。料理を手作りすることにこだわりたいのは、こんな気持ちがあるからです。

料理のおいしさは、作る人が食べる人を一心に思う、親切と真心と工夫から生まれる、手の味です。

料理のおいしさは、下ごしらえが支えています。様々な下ごしらえは、それこそ手の仕事であり、手の本領発揮です。素材本来の味を生かし、どんな方にも食べやすく、最初の一口ではなく、最後の一口が一番おいしくなるように心をこめて工夫する。そのための料理に、精一杯この手を使いたいのです。

当たり前のようですが、料理とは手で作るものです。手で作るためには、野菜といった材料を切ることがあります。これも下ごしらえのひとつですね。切るためには、手を一所懸命に働かせます。その手の働きをよく見ると、それはそれは美しく、そして楽しいということを気づきます。食べる人のために、おいしくなりますようにと願いながら動かすことで生まれる手の味が確かにあるのです。

手で作る料理は、美しくて楽しい。だから、おいしい。自然と、いただきます、ごちそうさま、と手を合わせたくなるのです。

今日は何を作りましょうか。

手の仕事は、毎日繰り返すことで、手際よく、上手に、美しくなるものです。
2017年2月20日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
6 件のコメント

毎日3食手作りしているのでたまには外食をしたいな、と思うのですが、やっぱりお母さんの料理はおいしいねぇ、と言われると、ついつい頑張ってしまいます。
慌ただしい毎日ですが、お料理は丁寧に愛情込めたいなの思います。

お料理が苦手でしたが、動画で作り方を教えて頂いて、本当に毎日お料理が楽しいって思えるようになりました!手の味を出せるようになりたいです。毎日繰り返せば美しくできるのですね。うれしいです。がんばります。感謝!

弥太郎さんの手が美しいなあといつも思います。私は大雑把にやってしまいがちなので、食べてくれる相手のことを考えて、願いを込めてお料理するように心がけようと今年度からがんばります!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「よむ」のその他の記事

79e60cb6750a1b1c49004fffd260c620ec084a8ffd2c395f7495ffb2616d0c28

やさしく あるために

貝原益軒の『養生訓』から学ぶ、今日をどう生きるのか。心得はなにか。
4229653ae9f4526a01ec94b241a1e4e96fafa76e645bb4ff3515115b3191dd7e

人生いろいろ

普通の人の実話。『ナショナル・ストーリー・プロジェクト1』。
75326d2b4fc7ac7a429e719c60480349d26b18c4d38985686757c9d6676c0460

草花の うんちく

植物分類学者、牧野富太郎の名著『植物一日一題』を読む。

新着記事

29cd0d9824947c1d0271d1e55a494df750a82c781fbf2ffc63cfe849a6c1455e

あの旅の おいしさを

ロメインレタスを使ったシーザーサラダ。試作を重ねてたどり着いた、絶品ドレッシングを紹介します。
F13a2ecf7dd953fe47ff016de3df46d67c05e72b2f5ca4df05ad3f6996d39acb

ぷりぷりな エビチリ

エビのていねいな下ごしらえがおいしさのコツ。ぷりぷりでピリ辛なエビチリはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ