本のささやきに耳をすます午後。

読書のきろく
2017春

本・写真:Holly
文字サイズ

2017年5月24日水曜日

『世界のすべての朝は』パスカル・キニャール(著)高橋啓(訳)伽鹿舎

2017年5月19日金曜日

『体の贈り物』レベッカ・ブラウン(著)柴田元幸(訳)新潮社

2017年5月16日日曜日

『20世紀アメリカ短篇選 (上)』大津栄一郎(編訳)岩波書店

2017年5月12日金曜日

『父の詫び状』向田邦子(著)文藝春秋

2017年5月8日月曜日

『暗黒事件』オノレ・ド・バルザック(著)柏木隆雄(訳)筑摩書房

2017年4月30日日曜日

『シルヴェストル・ボナールの罪』アナトール・フランス(著)伊吹武彦(訳)岩波書店

2017年4月25日火曜日

『ジョゼフ・フーシェ ーある政治的人間の肖像』シュテファン・ツワイク(著)高橋禎二 秋山英夫(訳)岩波書店

2017年4月18日火曜日

『チェスの話 ツヴァイク短篇選』シュテファン・ツヴァイク(著)辻瑆 関楠生 内垣啓一 大久保和郎 共訳(訳)みすず書房

2017年4月14日金曜日

『星の王子さま』サン=テグジュペリ(著)内藤 濯(訳)岩波書店

2017年4月11日火曜日

『夜間飛行』サン=テグジュペリ(著)堀口大學(訳)新潮社

2017年4月6日木曜日

『人間の土地』サン=テグジュペリ(著)堀口大學(訳)新潮社

2017年3月31日金曜日

『ニューヨーク・スケッチブック』P・ハミル(著)高見 浩(訳)河出書房新社

2017年3月27日月曜日

『フィツジェラルド短編集』フィツジェラルド(著)野崎 孝(訳)新潮社

2017年3月21日火曜日

『女たちよ!』伊丹十三(著)新潮社

2017年3月14日火曜日

『ワインズバーグ・オハイオ』アンダスン(著)橋本福夫(訳)新潮社

2017年3月9日木曜日

『シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店』シルヴィア・ビーチ(著)中山末喜(訳)河出書房新社

2017年3月2日火曜日

『移動祝祭日』ヘミングウェイ(著)高見浩(訳)新潮社

2017年2月24日金曜日

『ヨーロッパ退屈日記』伊丹十三(著)新潮社

2017年2月21日火曜日

『最後の昼餐』宮脇 檀(著)根津りえ(絵)新潮社

2017年2月16日木曜日

『建築家 宮脇 檀・名作椅子コレクション 父の椅子 男の椅子』宮脇 彩(著)PHPエディターズ・グループ

2017年2月11日土曜日

『須賀敦子全集 第2巻』須賀敦子(著)河出書房新社

2017年2月7日火曜日

『人間の絆』モーム(著)中野好夫(訳)新潮社

2017年1月31日火曜日

『古森の秘密』ディーノ・ブッツァーティ(著)長野徹(訳)東宣出版

2017年1月27日金曜日

『オリバー・ツイスト』チャールズ・ディケンズ(著)中村能三(訳)新潮社

2017年1月23日月曜日

『エドウィン・マルハウス』スティーヴン・ミルハウザー(著)岸本佐知子(訳)白水社

2017年1月19日木曜日

『ジェーン・エア』シャーロット・ブロンテ(著)大久保康雄(訳)新潮社

2017年1月9日月曜日

『大雪のニューヨークを歩くには』ジェイムズ・スティヴンスン(著)常盤新平(訳)筑摩書房

2017年1月6日金曜日

『ある島の可能性』ミシェル・ウエルベック(著)中村佳子(訳)角川書店

2017年1月4日水曜日

『チャイナタウンからの葉書』リチャード・ブローティガン(著)池澤夏樹(訳)サンリオ
2017年5月24日
本・写真:Holly

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

おうちにいて、本屋さんにいる気持ちになれますね✨ゆったりとした気分で、ゆっくり見つめます。心にとまった本がきっと、今、読むといい本ですね。ありがとうございます。感謝✨

小さい頃は、あまり読書を好まなかったです。ただ、父親がとにかく本を読むひとで、やはりその血を受け継いでいたのでしょう…今は好きです。ただ、やはり選ぶ本は片寄ってしまう。今年は、こちらを参考に本の世界を広げていきたいと思います。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「えらぶ」のその他の記事

683570ece69a85d4307d8b3580d9ad94fe4c14849bc90c1e0d500b8d6a751377

素材の味を 生かす

料理で一番大切なのは塩加減と、塩の選び方であると、多くの料理人がいいます。
F6bc0de3e4f44ea206d373f629172f539e6f02fbcc23180f69aaeeadf7367320

トントントン どんな音?

まな板は料理に欠かせない道具のひとつ。みなさまはどんなまな板をお使いでしょうか。
B23dfc0f3715d1ebdf84116162395d4a2f10977839a097b8d65d392d2f066da6

水のかわりに

夏の太陽をたっぷり浴びた「トマト」。ジュースでおいしくいただきます。

新着記事

83ea36d5604c8c8b4cd2c5e6d0ea02ec4b6a7b15582b039fd34c9acc87dfc4e7

あまくて さわやか夏野菜

トマトソースで夏野菜を煮込む、おいしいラタトゥイユはいかがでしょうか。ごはんにもパンにも合う一品です。
32ba76d98efcd6378301839070c47ee0652dd635b80e3b133d723a42b8c79541

イタリアの もりもりサラダ

もう一品あればいいなと思う時におすすめ。たっぷりもりもり食べるヘルシーサラダです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ