ブロッコリーのガーリック炒めはこんなふうに

おいしくて
ヘルシーな

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

子供の頃、「色の濃い野菜は身体にいいからたっぷり食べなさい」と母によく言われたものです。特にブロッコリーは母のお気に入り野菜で、いろいろな料理に使われました。緑黄色野菜のブロッコリーは、カロテンとビタミンCが豊富な上に、生活習慣病予防にも役立つことで知られています。大人になった今でもたっぷり食べたい野菜なのです。

そんなブロッコリーを使った料理でいちばん好きなのが、茹でたブロッコリーをオリーブオイルで炒めたにんにくと、サッとからめたガーリック炒めです。そのおいしさは、1人で1株ペロリと食べてしまいそうになるくらい。晩ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにも、お弁当にも役立つ一品です。ぜひお試しください。

材料(作りやすい量)

ブロッコリー…1株

イタリアンパセリ(みじん切り)…大サジ2杯

にんにく…2片

鷹の爪…1本

オリーブ油…70ml

塩…20g

ブロッコリーは、茎も葉っぱも栄養満点です。

作り方

1 ブロッコリーを小房に切り分けます。茎は厚めに皮をむいて切り分けます。にんにくはうす切りし、イタリアンパセりはみじん切りします。鷹の爪は半分にちぎり、種を出します。

2 塩を加えた2リットルの水を、大きめの鍋で強火で沸かし、ブロッコリーを2分半ほど茹で、ザルに上げておきます。茹で汁を少し残しておきます。

フライパンを傾けて、オリーブオイルで揚げるように、にんにくを炒めます。弱火がポイントです。

3 弱火のフライパンにオリーブ油を入れ、にんにくと鷹の爪をじっくり炒めます。

4 にんにくがきつね色になったら、イタリアンパセリを加え、ブロッコリーの茹で汁を大サジ2杯ほど入れて、手早く混ぜ合わせます。

オリーブ油と茹で汁を混ぜ合わせて乳化させることで、とろっとしたソースに仕上がります。

5 ブロッコリーをフライパンに加え、フライパンをゆすってオリーブ油をからめます。

6 器に盛りつけて、適量のオリーブ油(分量外)をふりかけてお召し上がりください。

食べる直前に、オリーブ油をほんの少し垂らすと風味が加わり、さらにおいしく召し上がれます。

*「ブロッコリー」もっと詳しく

「ブロッコリーのガーリック炒め」のレシピをみる

2017年1月9日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

ほんとひと皿ペロッと食べれちゃいました。
美味しかったです。

とまらないおいしさでした。一株食べられます。たっぷりのオリーブオイルとガーリックのソースで茎までおいしいです。大好きな一品です。レシピをありがとうございました。感謝。

さっそく作りました😃簡単なのにオリーブオイルの風味豊かな一品ですね😃シニアはプロッコリーを食べましょう・・を守れます。ありがとうございます😃E molto buono💐

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
F8daae81e3848b439db349fa07bc1632d152a7d5aba5b9b9b4a522dcfe54cd39

つつんで やすませる

ビーフステーキの焼き方には、こんなにコツがありました。
Bf54ac7f659524d55f56fbafe049727721b7b1c83b4823f0052ecf5d9cf719a2

サニーサイド アップ

こういう目玉焼きが食べたかった。焼き方にはコツがありました。

新着記事

058a4016561a1097a0d35e46c3ece687691a0b4199bdc6017046300d997fbe49

サクサクでうれしく じゅわっとおいしく

手でつかむようにせっせと練って、カタチをていねいに整えて、じっくりと焼くハンバーグのおいしさは、まさに家庭の味です。
NEW
C0950ee29b534f2bb8e2872d35de509617135ab3ad2bfa639ed1bfdd0dc930da

美しくて 楽しいこと

便利すぎて、新しすぎる暮らしはあじけないものです。そこで思うのが「手に勝る道具なし」という言葉です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ