グラノーラはこんなふうに

朝食にも
おやつにも

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

ベジタリアンの病院食として考案されたグラノーラ。グラノーラは、栄養価の高いオーツ麦(オートミール)に、メープルシロップやオリーブ油などを混ぜて、オーブンで焼いて作ります。好みのナッツやフルーツを加えて、ミルクやヨーグルトと一緒に食べる、栄養満点で体にやさしい朝食メニューとしても人気です。

オーツ麦は、ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりの健康食です。

グラノーラの作り方はかんたんです。材料を混ぜて、オーブンで焼くだけです。焼いている途中に、一度かき混ぜますが、その時に、よくほぐすように混ぜれば、仕上がりはさらさらに。かたまりを残すように、さっと混ぜれば、ごろごろっとしたクッキーのように仕上がります。実はそのかたまりがおいしいのです。

焼き途中の混ぜ方を工夫したり、好みのフルーツやナッツ、スパイスをトッピングして、わが家の味をアレンジして作るのもグラノーラの楽しみです。ぜひお試しください。

あたためた豆乳をかけていただくと、やさしい味に。

材料(作りやすい量)

オーツ麦…240g

米粉(小麦粉でも可)…70g

てんさい糖…100g

ごま油…30g

オリーブ油…30g

豆乳…80g

作り方

1 すべての材料を大きめのボウルに入れて、混ぜ合わせます。

2 オーブンのトレイにクッキングペーパーをしいて、その上に広げるように置きます。

3 オーブンを180度で15分にセットし、焼きます。

グラノーラを自家製できると、かなりうれしい気持ちになります。

4 次にオーブンを170度で10分焼き、トレイの上のグラノーラを、くっついているのを離すように混ぜ合わせます。

5 さらに170度で10分焼きます。焼き時間は合計で35分です。

6 焼きあがったら、そのままオーブンの中で30分ほど冷ましたら出来上がりです。余熱でかりっと仕上がります。

お好みでナッツ類やドライフルーツをトッピングして、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと一緒にお召し上がりください。
2016年11月21日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

まだ一回目ですがおいしさに幸せです♪。豆乳とメープルシロップ、ナッツやバナナをかけたけれどそのままが好きです。噛んでいると香ばしさと甘さいっぱい!缶が可愛くてまた嬉しくなりました。感謝。

ずっと作りたいと思っていたグラノーラ作りに初挑戦しました! こんなに簡単に美味しくできるなんて感激です。 今度から家で作ることにします。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
33dd7863645d2259e607444050a0d2153c1e5e122a712abfe57814c177868831

引き継いだ 母のレシピ

作りおきの定番マカロニサラダの絶品レシピを紹介します。普段のおかずにも、お弁当にも嬉しい自慢の味です。
8f6e3f35cf24a648d4507b7663f7652ecfb6428f3720e71e0961726b0809dc68

100回 とぎます

玄米をおいしく炊きあげるには、とぎ方にコツがありました。

新着記事

912e8767898c2400a5187d5173339ce0cf5aefddce4840edaf9b932f6531bb66

いざって時の まぜごはん

おいしいにんじんご飯はいかがでしょう。便利な作り置きとしてもおすすめします。
Cfc327aff7ee3408db4158535759b12277108fde2c6a777c7366434c009ac171

野菜たっぷり ふっくらオムレツ

スペインふうオムレツは小さめのフライパンで作りましょう。かりかりでふっくらと仕上がります。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ