きほんのチーズナッツ

やめられない
とまらない

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

チーズナッツをご存知でしょうか。粉チーズをナッツにからめて、オーブンでじっくり焼いて作るおつまみです。黒コショーを振りかけると、風味が増して、とびきりのおいしさに。

作り置きをして、サラダに混ぜたり、料理の付け合せにも役立てます。けれども、一番おいしいのは、ワインのおつまみではないでしょうか。あまりのおいしさに手が止まらなくなるのでご注意を。パーティーやおもてなしにも大変喜ばれるでしょう。

材料(作りやすい量)

ミックスナッツ(無塩)…250g

粉チーズ…80g

卵白…1コ分

塩…小サジ1/2杯

黒コショー…適量

最初にしっかりとナッツを焼いておくのがコツです。

作り方

1 ナッツを160度にあたためたオーブンで10分ほど焼きます。

2 焼き立てのナッツと粉チーズをボウルに入れて混ぜ合わせます。ナッツの熱で粉チーズが溶けてからませるのがポイントです。

粉チーズを卵白でしっかりとナッツにからめます。

3 よく溶いた卵白を全体に回し入れて、よく混ぜて、さらにナッツと粉チーズをからませたら、ナッツをクッキングシートをしいた天板に並べ、160度のオーブンで20分ほど焼きます。

4 10分経ったら、一度オーブンを止めて、まんべんなく火が入るようにナッツをかき混ぜて、再度10分焼きます。

5 天板の上で冷ましてから、塩と黒コショーをかけて、よく混ぜたら出来上がりです。

出来立てはしっとりしていますが、冷めるとカリカリになります。
ワインのおつまみにぴったりのチーズナッツです。はちみつをかけるとびっくりするおいしさです。
2021年10月10日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
5 件のコメント

もう何回作ったかわからないくらい、お気に入りのレシピです。
明日、これが大好きなお友だちが遊びにくるので、焼いているところ。
オーブンから出して、冷めてカリカリになるのを今か今かと待つのも楽しみです。

ビールのおつまみに、小腹を満たすおやつに。
電子レンジをあまり活用していないので、チーズナッツ、チャレンジしてみます!
いつもありがとうございます、
今日も良い1日を🍀

久しぶりに食べたくなって、作りましたよ。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり 7

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり 1

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
C2d139b1ee3a9e1850a43c6805ff99a18e0c1e34f52fbf9d400c18cf4cc5bc52

ひとつで 大満足 10

ハムときゅうりをクリームチーズでまとめた、シンプルなハムサンドイッチです。

新着記事

A1d297767731ab635137c25691da539bd3d60ad40e1fd943ad5d9c7b78aeabc6

えびと夏野菜の あえもの 3

土佐酢と大根おろしを合わせたみぞれ酢に、夏野菜とえびを合わせました。おいしい和ふうの前菜です。
29cd0d9824947c1d0271d1e55a494df750a82c781fbf2ffc63cfe849a6c1455e

あの旅の おいしさを 3

ロメインレタスを使ったシーザーサラダ。試作を重ねてたどり着いた、絶品ドレッシングを紹介します。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ