風邪を引いたら、焼き梅干し汁

おばあちゃん
ありがとう

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

風邪を引くと、おばあちゃんがさっと作ってくれた焼き梅干し汁。梅干しは加熱すると「ムメフラール」という成分が生まれ、血行を良くして代謝を高め、からだをあたためてくれます。また、焼き梅干しは、熱、せき、喉の痛みにも効くと昔から言われています。あくまでも民間療法ですが、からだにやさしい栄養食には違いありません。一人分を心をこめて作る、食べる薬のようです。

風邪を引いたときや、からだが冷えたとき、ぜひ昔から伝わる焼き梅干し汁をお試しください。おばあちゃん、ありがとう。

材料(1人分)

梅干し…1コ

しょうが…10g(1片)

ねぎ…5センチ

かつおぶし…10g(たっぷり使います)

味噌…小サジ2杯(味見にして調整してください)

水…1カップ

焼き梅干しは、そのままでも、お弁当に添えても、おいしく召し上がれます。ラップをして、レンジで1分ほどの加熱でも作れます。

作り方

1 ねぎを小口切りにします。

2 皮をむいたしょうがをすりおろします。

3 梅干しを、弱火のフライパンで、焼き色がつくまで、じっくり焼きます。焼けたら種を取り除きます。

4 小さめの鍋に、ねぎ、しょうが、梅干し、かつおぶしを入れ、水を注ぎます。

すっぱいけどおいしい。ねぎとしょうががたっぷりのからだにやさしい味噌汁です。

4 弱火であたためながら、味噌を溶き、一煮立ちさせたら出来上がりです。梅干しをほぐしながらお召し上がりください。

一口飲めば、ぽかぽかとからだがあたたまります。味噌はお好みのものをお使いください。
2016年10月24日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
8 件のコメント

具合が悪いな!と思って調べて辿り着き作ってみたら、愛のある味に涙が出るほど美味しかったです!!

喉にすっーと生姜の辛味があって、飲み口もスッキリしてて身体があったまって元気になりました。

ありがとうございました^_^

早めのランチに、いただきました😃美味しい!一人暮らしには、うれしいお味噌汁です。芸人の柴田リエさんの『ババァ焼き』大和芋にちりめん・かつおぶし・ゴマ
塩コブ・チーズ・ネギを入れた変わりお好み焼きに、ぴったりでした😃Grazie💐

焼き梅干しムメフラールはTVで知り、焼き梅干しは時々食べていました😃お汁でいただくレシピをありがとうございます😃ランチに作ります😃楽しみです💐

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

5c1e038a5176e31af2496fce8295cddc9ebbc8baab5fe34caab0b16b2427495b

アサリと サーモン 2

サーモンたっぷりの絶品クラムチャウダー。
C27defd9893289358d5612c3febe93c19b842cb773df6744a02ca1debae0e4c7

茶粥という しあわせ 2

心が喜ぶ、素朴でやさしい味の茶粥をこしらえましょう。
25e1e3b8316564e01b489d2a07e8df99047119730376c55584d0db39a7622048

あなたへ いつもありがとう 12

リンゴをカスタードふうの生地と一緒に焼き上げる冬のおやつ。おいしいアップルクラフティはいかがでしょうか。

新着記事

C7d21ab69e6282696da55ca27a5fd02994da9abfd1342ae87e286876b78729ee

子どもに 食べさせたいおやつ 4

食物繊維がたっぷりのりんごで作る、子どもに食べさせたいあまいおやつです。
2d511d93d286bbad9310c26ecebe92ddfbcd9140081a2d69c88a14114d07107e

ぽかぽか 絶品ポトフ 7

野菜をたっぷり使った、あつあつポトフで温まりましょう。ポトフは茹でて煮るだけ。フランスのかんたん家庭料理をどうぞ。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ