きほんの麻婆はるさめ

もっと
好きになる

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ぴりりとした辛さがおいしい、子どもから大人まで大好きな麻婆はるさめ。大好きなおかずはもっと大好きになりたい。そんな思いで、おいしくて、しかも、きほんになる作り方を考えました。コツは豆板醤と甜麺醤を焦がさないように炒めて香り立たせること。料理の際に、材料や調味料をしっかり準備しておくのも大切です。そして隠し味のオイスターソースも忘れずに。時間をおいてもおいしい絶品の麻婆はるさめです。

今回はお子さんでも食べれるようにマイルドな辛さにしてあります。まずは一度このレシピでお作りください。その次に豆板醤の量でお好みの辛さに調整してください。

材料(2〜3人分)

はるさめ…90〜100g

豚ひき肉…150g

長ネギ…10センチ

ニラ…1本

水…250cc

鶏ガラスープの素(顆粒)…小サジ2杯

おろししょうが…小サジ1杯

おろしにんにく…小サジ1杯

豆板醤…小サジ1/2杯

甜麺醤…小サジ1/2杯

サラダ油…小サジ2杯

紹興酒(日本酒でも可)…小サジ2杯

しょう油…小サジ2杯

オイスターソース…小サジ2杯

ごま油…小サジ1杯

はるさめを茹でたら、水で冷やして、しっかり水を切ります。

作り方

1 長ネギをみじん切りします。ニラを4センチほどに切ります。

2 はるさめを沸騰した湯に入れ、2分ほど茹でたら、ザルに上げて、水でよく冷やして、湯を切り、食べやすい長さに切ります。

3 深めのフライパンにサラダ油を入れ、ひき肉を中火で3分ほどしっかり炒めます。

4 フライパンの空いた場所に、豆板醤と甜麺醤を入れたら、弱火で炒めながら香りを立たせてから、おろししょうがとおろしにんにく、ニラを加え、中火で全体を混ぜながら、さっと炒めます。

5 水と鶏ガラスープの素、紹興酒、しょう油、オイスターソースを加え、ひと煮立ちさせます。

豆板醤と甜麺醤は便利な調味料なので揃えておくといいですね。

6 はるさめを加え、3分ほど強火で、汁気が半分ほどになるまで煮込みます。

7 長ネギを加え、ごま油を混ぜ合わせたら、出来上がりです。

麻婆はるさめは、日本で生まれた中華風のおかずです。

「麻婆はるさめ」のレシピをみる

2016年9月12日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

私があした食べたいものはこれだ!と思いました。
夜中におなかがすいて大変だけど、あしたまでがまん。

一回目で美味しく出来ました(*ˊ˘ˋ*)。ご飯がすすみます。たくさんできますね。お弁当に入れるには、巻いたらいいのかな。春巻き。本当に絶品でうれしいです!ありがとうございました。

子どもたち御飯がすすみそう…
お父さんはお酒のアテに…
ワタシはレタスで巻いて…

今晩はこれで決まり…

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
F8daae81e3848b439db349fa07bc1632d152a7d5aba5b9b9b4a522dcfe54cd39

つつんで やすませる

ビーフステーキの焼き方には、こんなにコツがありました。
8f6e3f35cf24a648d4507b7663f7652ecfb6428f3720e71e0961726b0809dc68

100回 とぎます

玄米をおいしく炊きあげるには、とぎ方にコツがありました。

新着記事

77f26591a141e5e5dd7439cf4287675d3124d9fae067a730a024b71c50c670d8

こころときめく オムライス

オムライスのおいしさは、チキンライスとふわふわオムレツのコンビネーションです。
54695e5eac99adbf5bf6e6de40862033e700cb1ee7d1698f120432f59ddb6e1f

ヘルシーで クリーミーな

中東諸国でよく食べられるフムスは、茹でたひよこ豆をペーストにした、ヘルシーで栄養満点なパワーフードです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ