豚の角煮はこんなふうに

ふわふわで
ぷりぷり

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

台湾旅行で思い出されるのは、とびきりおいしい豚の角煮の味でした。手間のかかる料理と思いきや、台湾の友人に教えてもらうと、実はとてもかんたんに作れると知りました。早速教わった通りに作ってみると、味がしっかりしみた、とろっとやわらかい豚の角煮が出来上がりました。煮込み過ぎないのがコツです。

紹興酒としょうがをたっぷり使うので臭みがありません。一晩寝かせると、さらに味にコクが出ておいしくなります。お弁当にもうれしいおかずです。ぜひお試し下さい。

材料(4人分)

豚バラ肉ブロック…800g

しょうが…1片

はちみつ…大サジ2杯

しょう油…80cc

紹興酒…100cc

水…200cc

八角…1コ

ねぎ…適量

豚バラ肉が切りにくい時は、上から庖丁を入れずに、横に倒して切るとよいでしょう。

作り方

1 豚肉を5センチほどの厚さに切り分けます。庖丁を前後に動かすと切りやすいでしょう。

2 皮をむいたしょうがをうす切りします。

3 深さのある大きめのフライパンに豚肉を並べてから、中火にして、表面に軽く焼き目をつけます。

4 はちみつを加えて、よくからめてから、しょう油を入れて、ひと煮立ちさせます。

一度煮込んで、火を止めて1時間置くことで味をしっかりしみ込ませます。

5 しょうが、紹興酒、水、八角を入れ、フタをして、弱火で20分ほど煮込んだら火を止めます。

6 そのまま1時間ほど置いておいて、味をしみこませてから、再び20分ほど、弱火で煮込んだら出来上がりです。

7 器に盛り付け、白髪ねぎを添えて、お召し上がり下さい。

*冷めると白い脂が浮きますので、その脂は取り除いてください。

白髪ねぎは、切ってから水に5分ほどつけておくと、食感よく仕上がります。
2016年8月29日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

この記事を読んだ今日が、豚の角煮をつくる日。
見ておかなが空き、読んでお腹が鳴り、あぁ、出来上がるのが待ち遠しい!!!
今日もありががとうございます。良い一日を(^-^)

ふわふわでぷりぷりでやわらか。香りがとてもいいです。寝かしておくだけで、味がちゃんとしみていてびっくりのおいしさです。すごくお料理上手になった気持ちになれます。作り置きできるし、これは定番になります。ありがとうございました。感謝。

角煮、前回、強火にして固くなってしまったためリベンジ。成功しました。残ったタレで、私も煮卵作ります。ステキなレシピと皆さんのアイデアに、ありがとう‼️

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「ごほうび」のその他の記事

5f69383280aa5f88c2928d042534a1bf7f885b4f46fe628ce9d18fce8abb5b7d

とろりと あまいおやつ

とろみのついたホットチョコレートをおやつに。
C947b179b71ddde0cec11bd861868198ed059af6e75d64e56219bca212b75998

ヘルシーな 豆腐プリン

蒸し暑い日や、疲れた日に、さわやかでまろやかな豆腐プリンはいかがでしょう。
6d4c9702992d4e9e76380c711f1504d0057ae30f68fcb2e4399bca5fca833941

うつくしさと おいしさ

ヨーグルトがおいしさの秘訣。絶品レアチーズケーキです。

新着記事

4424d90239eb76f4ca7d239aa5c7b0b3a9ed61433273e1d213e53bf73d328eec

チーズたっぷり イタリアのおかゆ

スープを使わずにかんたんにできる、パルミジャーノチーズをたっぷり使ったリゾットはいかがでしょうか。
Cc3d8c1bb0a835d8dfadd1e26a1fd01066ef9a321984fe54764c0fe2e545c5cf

じっくり焼く フレンチのきほん

フランスの家庭料理の定番、そして人気の屋台料理でもある、じゃがいものガレットはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ