玉子と具の工夫と発案

チーズオムレツ

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

2016年8月10日水曜日

明日の朝はオムレツを焼こうと、昨日の晩に決めていました。そうそう、エメンタールチーズが残っているのでチーズオムレツにしよう。玉子2コを溶いて、塩とコショーを少々。塩を少し多めにしました。これは気分。フライパンにバターを投入して、玉子をじゅわっと入れて、少し固まったら、まわりをヘラで内側に寄せて、空いたところに玉子を流してという感じを二三回。スライスしたチーズを真ん中あたりに置いて、半分に折ります。フライ返しでくるっと裏返して、ちょうどいい焼き目を確認したら出来上がり。

穴のあいたエメンタールチーズといえば、トムとジェリーを思い出します。

お皿に盛って、コショーを振りました。塩とコショーで炒めたソーセージを添えて、グレープフルーツを加えたリーフサラダも盛りつけました。いい感じ。

オムレツにはエメンタールチーズが定番です。やさしい味がおいしかったです。しっかりした味のソースがあるとさらに良かったかも。チーズをスライスではなくて、粗みじんに切って、混ぜたらもっとおいしいはずと思いました。生クリームを混ぜたらやり過ぎかな。やっぱりオムレツ作りは楽しい。また作ろう。つづく。

今日のチーズオムレツはまあまあ上手に出来ました。
2016年8月10日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

トムとジェリー、なつかしいですねっ^^

弥太郎さんのプレートが見た目にもワクワクしたので、遅く起きてきた娘のブランチにチーズオムレツを作り、ありあわせの野菜で彩りを加えワンプレートにしてみました。

美しいひと皿ですね。とても美味しそう。明日の朝食がんばってみます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「かんがえる」のその他の記事

0df6852d3aa14134991914fbbc30d09c2c4ed85ee0ead564770dc6d86ab60646

お弁当 こんなふうに

OKAPI-BENTOの北岡佳奈さんに聞くおべんとう作りのコツ。
6d1db7fd7cfcb78eea09784eb1247c06b5b278f9b2fd3ef48dff868c69a09b23

エプロン プロジェクト1

どんなエプロンが使いたいのか。ほしいのか。毎日使うエプロンの話。
49f8362a29a382018420381ad6f3eb1629aded2f41103a20e4924a4ea2d0826c

エプロン プロジェクト2

とにかく、みんなエプロンが大好きなんです。

新着記事

F7901a0a158cf965f1c557ee08d0209243f8978804f720c4c6ac30c6414254f3

しゃれた チーズのおつまみ

おもてなしのおつまみにチーズフライはいかがでしょうか。チーズに衣をつけてカラリと揚げるかんたん料理です。そのとびきりのおいしさに笑顔がこぼれます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ