さっぱり味のひじき煮

まぜごはんにも
おむすびにも

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

ごはんのおかずに、もう一品あったらいいなと思うのが、小鉢に盛りつけたひじき煮ではないでしょうか。さっぱり風味でおいしい、わが家のひじき煮を紹介します。下ごしらえも少なく、簡単で、時間もかかりません。作りおきしておけば、サラダやパスタ、和え物など、いろいろな料理に役立ちます。

おむすびは、ひとつに対して、小スプーン1杯のひじき煮を混ぜ合わせます。

材料(作りやすい量)

芽ひじき(乾物)…15g

しょうが…10g

ちりめんじゃこ…10g

みりん…大サジ2杯

しょう油…大サジ2杯

砂糖…大サジ1杯

みじん切りしたしょうがのほどよい辛みが、後を引くおいしさです。

作り方

1 ひじきを大きめのボウルに入れて、水を2、3度取り替えて、洗います。

2 ひじきをたっぷりの水に浸して30分ほど置いて、目の細かなザルでしっかり水を切ります。

3 しょうがをみじん切りにします。

4 鍋に、みりん、しょう油、砂糖を入れ、弱火で煮立てながら、砂糖をよく混ぜ合わせます。

ひじきはカルシウムと食物繊維がたっぷりの健康食。

5 鍋にひじきを加え、水分が無くなるまで、弱火で5分ほど煮つめたら、火を止めます。

6 ひじきにしょうがとちりめんじゃこを混ぜて、冷まして味を染み込ませたら出来上がりです。

しょうがの代わりに、細かく刻んだカリカリ梅を混ぜ合わせると、これまたおいしいのです。
2016年7月11日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
7 件のコメント

ひじきの磯の香りとちりめんじゃことカリコリ梅があわさってなんとも言えない美味しさです。今夜はご飯にのっけていただきたいとおもいます。ありがとうございました。ごちそうさまです

このひじき煮があれば、しあわせ元気になれます。ご飯に混ぜておむすびにしたら最高です。毎日食べられる大好きなひじき煮です。レシピをありがとうございます。感謝。

久しぶりのお弁当生活にワクワクな毎日。でも、久々過ぎておかずに悩む。そんな時は…とこちらを頼りに。ひじき煮作ってみました。生姜がアクセントで美味しい♪青菜と和えたり、ごはんに混ぜたり、いろいろ試してみます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なつかしむ」のその他の記事

7dd2a750d88fafb36a0d8f1cf9e0e16894279cd11311a7f677320aec49ee1fae

わたしにも できる

手作りドーナツくらい、おいしくてうれしいおやつはありません。
59ccdea915a99645d29986b04327e4f73957cd57dc95c7de5703d5b7a38fc913

よくできましたの ごほうびです

かんたん! パンをくるくる回しながら揚げて、砂糖をたっぷりかけて出来上がり。今日のおやつに揚げパンです。
D77fbf8f042d7a0d3d1df2e52b903859ea85da54ea7b75013f1a0c10e6817af6

あまいミルクと バターがおいしい

今日のおやつにラスクはいかがでしょうか。素朴で懐かしい甘い母の味です。

新着記事

07c05d04f62a8f4b5b278d668a17bb68b3384dc3b91c8b7f669ba0688474bd5d

ていねいに作る いちごのデザート

コップの底でつぶして作る、いちごのデザートはいかがでしょうか。そのまま食べても良いですし、アイスクリームやヨーグルトにかけてお楽しみください。
2d511d93d286bbad9310c26ecebe92ddfbcd9140081a2d69c88a14114d07107e

ぽかぽか 絶品ポトフ

寒い日は、野菜をたっぷり使った、あつあつポトフで温まりましょう。ポトフは茹でて煮るだけ。フランスのかんたん家庭料理をどうぞ。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ