コーンバターはこんなふうに

バターたっぷり
しょう油いため

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

子どもから大人まで大好きな、バターしょう油味のコーンバター。生とうもろこしを使って料理すると、こんなに甘くておいしいのかと驚きます。シャキシャキの食感と、香り豊かなとうもろこしの風味。たっぷりバターとしょう油でさっと炒める夏のごちそうです。冷めてもおいしいので、サラダに混ぜたり、お弁当のおかずや、サンドイッチの具にもおすすめします。[再更新]

とうもろこしの粒を切り落とすときは、手を切らないように注意しながら、ゆっくりていねいに行いましょう。茎の太いほうを上にして、粒の根と茎の境目に庖丁を沿わせて動かします。とうもろこしの季節以外ではコーン缶を使ってもよいでしょう。

生とうもろこしの粒はこんなにきれい。いろいろな料理の具材にも。

材料(2人分)

とうもろこし…1本

バター…大サジ1杯

しょう油…小サジ1杯

黒コショー…適量

あえて塩を使わないのがおいしさのコツ。バターとしょう油が、生とうもろこしの甘さを引き出します。

作り方

1 とうもろこしを三等分し、庖丁を粒の根本に入れて切り落とします。

2 弱火のフライパンにバターを溶かし、とうもろこしを入れて、焦がさぬように5分ほど炒めます。

3 しょう油を加えて、全体をよく炒めたら出来上がりです。お好みで黒コショーをかけてお召し上がりください。

大サジ2杯のマヨネーズで和えれば、おいしいおつまみに変身。ぜひお試しください。オムレツの具にもおすすめします。

*こちらのコンテンツはアーカイブからの再更新です。

2020年4月17日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

今年も生のとうもろこしが店に出てきました。夏の味がします。

美味しく出来ました!
ご飯に混ぜ込んでも良さそうだし、
プラスマヨネーズのおつまみも美味しかった。あ、今度はサンドイッチにしてみようかな。

私もこの時期生のコーンで作ります。少しコンソメ顆粒を入れます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり 6

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり 1

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから 3

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

0c2518abdd3f78d8e970354bd4f457120c7271a1f7436bbb171057db5b87971d

おいしくて ヘルシーな 10

ブロッコリーをたっぷり食べたい。そんなときはガーリック炒めをおすすめします。
NEW
74a9b283707f42e6fbce95e228c06d045b34d788e75c0f0e010dcdb14d7deaa7

わが家の とっておき 13

こねて丸めて焼くだけ。何もつけなくてもおいしいヘルシーな鶏だんごです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ