「翠香園 菓子部」の伍仁小月餅

くいしんぼう 4

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

横浜の中華街で、必ず立ち寄る店に「翠香園 菓子部」がある。中華菓子専門店として知られた老舗だ。いつも買い物するのが、木の実がたっぷり入った伍仁小月餅(ウンニン・ショウゲッペイ)だ。伍仁とは、いろいろな具が入っている五目という意味で、小月餅とは、手のひらに載るほんの小さな月餅だ。ふたつに割ると、香ばしい木の実がぎっしりと詰まっていて、控えめな甘さが実においしい。

  • A878db596388ef61be551d02010b3f86c7ac6d84cb7679fdf93b81d52e8ebd48
  • 358d588d4b06506ff750337857564a80d1bec687e4861f1363c968a1f112931c

「翠香園 菓子部」で売っている、定番の月餅は、ずっしりと重く、ふた回りくらい大きい。中は黒ごま入りの練り餡が詰まっている。ひとつをいくつかに分けて、中秋節に家族揃って食べるのが中国の風習となっている。粛々といただく縁起ものだ。

伍仁小月餅は1コ180円。キャラメリーゼされた数種類の木の実がたっぷり。

伍仁小月餅は、小ぶりだからひとつをペロリとおやつに食べられる、しっとりした皮の風味と木の実のバランスが絶妙だ。中国茶にはもちろん合うが、コーヒーにも合う。おみやげにすると必ず喜ばれるお菓子のひとつだ。

月餅と言わなければ、フランスのお菓子かと間違えられることが多く、中華菓子なのに、こんなに洗練された味があるのかと皆が驚く伍仁小月餅。「翠香園 菓子部」は、他にもおいしいお菓子がずらりと並んでいて、ついつい買いすぎてしまう。中華菓子の技と味の魅力は奥が深い。伍仁小月餅は知る人ぞ知る名菓と太鼓判を押す。ほんとにおいしい。

今日もくいしんぼう。

中華菓子専門店の「翠香園 菓子部」。おいしい月餅がずらりと並ぶ、秋が待ち遠しい。

*「翠香園 菓子部」はこちら

2016年6月23日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
6 件のコメント

月餅・・夫の大好物のひとつでした😃お菓子が好きでしたので、思い出しながら・・供えていましたが月餅は忘れていました。また、松浦さんのおかげで供えることができました😃ありがとうございます✨

母の大好きな…伍仁小月餅…
手土産持参で…会いたくなりました…

9月になりましたね。月のお餅。その名前とナッツが入ってるのがすてきです。今年も月を愛でながら…わくわくしますね。ありがとうございます。感謝♪

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「えらぶ」のその他の記事

683570ece69a85d4307d8b3580d9ad94fe4c14849bc90c1e0d500b8d6a751377

素材の味を 生かす

料理で一番大切なのは塩加減と、塩の選び方であると、多くの料理人がいいます。
F6bc0de3e4f44ea206d373f629172f539e6f02fbcc23180f69aaeeadf7367320

トントントン どんな音?

まな板は料理に欠かせない道具のひとつ。みなさまはどんなまな板をお使いでしょうか。
B23dfc0f3715d1ebdf84116162395d4a2f10977839a097b8d65d392d2f066da6

水のかわりに

夏の太陽をたっぷり浴びた「トマト」。ジュースでおいしくいただきます。

新着記事

29cd0d9824947c1d0271d1e55a494df750a82c781fbf2ffc63cfe849a6c1455e

あの旅の おいしさを

ロメインレタスを使ったシーザーサラダ。試作を重ねてたどり着いた、絶品ドレッシングを紹介します。
F13a2ecf7dd953fe47ff016de3df46d67c05e72b2f5ca4df05ad3f6996d39acb

ぷりぷりな エビチリ

エビのていねいな下ごしらえがおいしさのコツ。ぷりぷりでピリ辛なエビチリはいかがでしょうか。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ