みょうがのつくだに

さわやかな
あまから

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ほかほかの炊きたてごはんの上にのせて、一口ほお張ると、おいしい!と声が出るでしょう。みょうがのほろ苦さとしょうがの味が、鼻にすーっと抜けるさわやかなおいしさ。シソの実がぷちっとはじけて口の中に広がる香りがたまりません。お茶漬けやおむすびの具、お弁当の副菜としてもおすすめの、みょうがのつくだにです。冷蔵庫で一週間ほど保存できます。

材料(作りやすい量)

みょうが…7〜8コ(150g)

しょうが…40g

青シソの実…3本分

みりん…大サジ1杯

てんさい糖(砂糖でも可)…大サジ1杯

しょう油…大サジ2杯

水…カップ4杯

せん切りしたみょうがは、水にさらして、えぐみを抜きます。

作り方

1 洗ったみょうがを、根本を切ってからタテ半分に切り、せん切りにして、5分ほど水にさらし、水気を切っておきます。

2 皮をむいたしょうがを、せん切りします。

3 青シソの実を、茎からはずします。

4 みょうが、しょうが、シソの実を、鍋に入れ、水を注ぎます。

5 30分ほど弱火で煮込みます。

6 煮汁が減ったところに、みりん、てんさい糖、しょう油を加え、45分ほど、とろ火で煮込み、煮汁が無くなったら出来上がりです。

みょうがとしょうがの相性の良さがおいしさの秘訣。夏ならではの味わいです。
2016年6月20日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おりおり」のその他の記事

723816784254ea6604fc7c5b658a3f4d80a27add863a4cc6a77e55127070f3a7

大好きな あの方へ

大切な人に伝えたい想いを手紙にのせてみませんか。
Ee2750bd8bf576d4f1431b19127bb5504fed77d2a4b27309855f3d4415c81ea2

お待ちかねの さわやかご飯

みょうがと大葉がさわやか。しょう油で焼いた、とうもろこしをご飯にたっぷりのせていただきます。
B60bf7e166513fed61681db7147c43f7db95715650d2f9801adbfc8243efa19a

しみじみ おいしい

コトコト煮込んで作る、かつおの角煮はこんなふうに。

新着記事

61aa5b82f775ac9f3ca1ecce80f6ec6650151bb8a13a0c4471b16985b36e64fd

とびきり ツナサンド

いつものツナサンドをもっとおいしく。作り置きにもなるツナペーストです。たっぷり作って楽しみましょう。
2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ