野菜|枝豆

食べ方と
洗い方11

写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

太陽の日差しをいっぱいに浴び、たくさんの実をつける枝豆。その小さなひと粒には、たんぱく質やカルシウム、ビタミン類など、豊富な栄養がつまっています。アルコールの分解を進め、二日酔いを防いでくれるので、お酒のおつまみとしても最適ですね。新鮮なうちにさやごとゆでて、おいしさも栄養もまるごといただきましょう。

おいしい枝豆

暑くなるにつれて、どんどんおいしくなる枝豆。店頭では、袋に入った状態で並んでいるものが多いですが、枝から切り離すと、次第に味が落ちてしまいますので、出来るだけ、鮮度のよい枝つきを手に入れましょう。

枝つきの場合、さやがたくさんついて、枝が青々としているものを選びましょう。さやは、全体をきれいなうぶ毛が覆い、ピンと張っているもの、緑色が鮮やかで、均一にふっくらしているものが新鮮です。黒ずんでいるものは、収穫から日が経っている可能性があります。

きほんの洗い方

はさみを使い、枝からさやを切り離します。この時、さやを傷つけないように、へたの先端で切るようにします。さやまで切ってしまうと、ゆでる時に、切ったところから水が入ってしまい、ゆで上がりが水っぽくなります。風味や栄養も逃げてしまうので、注意しましょう。

すべてを切り離したら、水をたっぷりはったボウルにしばらくつけておきます。大きめのボウルがあると便利でしょう。さやをふやかし、表面の汚れを落としたら、一度、手を使って洗い、ザルに上げます。

塩を適量振り、こすり合わせるように全体をもみます。これは、塩の粒でさやをきれいにする作業で、下味をつけるためではありません。口あたりがなめらかになり、食べやすくなります。その後、ふたたび洗い流しましょう。

枝豆を味わう

材料(作りやすい分量)

枝豆…ひと枝分(袋入りであれば1パック分)

作り方

1 鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させます。水の分量は、すべての枝豆が隠れるくらいが目安です。沸騰したら枝豆を入れます。

2 枝豆の鮮度や大きさなどにより、ちょうどよいゆで加減が異なりますので、5分おきに1つ取り出して食べてみて、ゆで加減を確認しましょう。実がかたかったり、青くさかったりしたら、さらにゆでます。

3 ゆで上がったら、ザルにあげます。

4 全体を平たくならします。一気に冷ますほうが美味しくなりますので、団扇などで仰ぎましょう。粗熱を取ったら出来上がりです。

素材の味を楽しむために、塩ゆではしません。塩味を楽しみたい方は、お好みの量を振りかけていただきましょう。
2016年6月9日
写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おさらい」のその他の記事

0ee67438cbe8ba61ee755d00a116d46be60c0fc65253ed079e79d07bc076d23b

手早く、 ていねいに

おいしいご飯を炊くために。白米のとぎ方をおさらいしましょう。
Df2b965340c7e7979e582da5d16980990d0d368316d6748066a449ccfb64602e

ワンツー ステップ

おいしいスパゲッティをいただくために、上手なゆで方についておさらいしておきましょう。
7631c8e4a0e0b98724a1113ef0617afa2a53e30483cd4efecd4bb675abb8e104

きほんの おひたし

おいしいおひたしが、こしらえられたらうれしいですね。OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに教えていただきました。

新着記事

F7901a0a158cf965f1c557ee08d0209243f8978804f720c4c6ac30c6414254f3

しゃれた チーズのおつまみ

おもてなしのおつまみにチーズフライはいかがでしょうか。チーズに衣をつけてカラリと揚げるかんたん料理です。そのとびきりのおいしさに笑顔がこぼれます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ