ロールキャベツはこんなふうに

味がしみて
口あたりよく

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

食べ過ぎのとき、体調のすぐれないときは、栄養満点で、おなかを整えてくれる成分たっぷりの、キャベツをいただきましょう。ベーコンを具にしたシンプルなロールキャベツを紹介します。キャベツ1コで大きな葉が8〜10枚くらい使えます。残ったキャベツは別の料理に活用しましょう。

くったり煮込んだキャベツのおいしさはもちろんですが、ロールキャベツの楽しみはスープにもあります。キャベツとベーコンのうま味たっぷりで、口あたりやさしいスープもごちそうです。

材料(4人分)

キャベツの葉…8枚

ベーコン…8枚

かつお昆布ダシ…600cc

うす口しょう油…大サジ1杯

キャベツの葉は、芯のほうからはがせば、破けずにはがせます。

作り方

1 キャベツの芯をくり抜きます。外側の葉を除き、葉を8枚はがします。大きめの鍋で沸かした湯に、キャベツを一枚ずつ1分ほどゆでます。

2 キャベツを冷まし、芯の固い部分を庖丁でそいで、厚さを均一にします。水気をよくきっておきましょう。

3 キャベツをタテに置きます。小さく折り畳んだベーコンを手前に置き、内側を折り返しながら、奥に向かって、しっかり巻いていきます。

ていねいに巻くと、煮くずれることもなく、きれいに仕上がります。

4 巻いたキャベツを、鍋に敷きつめ、かつお昆布ダシを注ぎ、うす口しょう油を加え、弱火で30分ほど煮込んだら出来上がりです。

くったりと煮込んだキャベツにベーコンのうま味がしみ込みます。柔らかいのでスプーンで召し上がれます。
2016年6月6日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
6 件のコメント

香り薫ベーコンと新鮮な春キャベツを見つけたらロールキャベツしかないでしょう。ほのかに香る出汁のなかから春の味がしましたありがとうございました。ごちそうさまでした

今日は、このレシピを作ろうと昨日大きめのキャベツを買ってきました。少し早めですが今から作って、夕食でベーコンの旨味が溶け込んだスープもじっくり味わいながら飲み干したいです。

ロールキャベツは冬の食卓!だったんですが、
冷製ロールキャベツも美味しそう。
スープをジェルにして添えてみようかな?
今日も暑くなりそうですが、くらしのきほんで健やかに。いつもありがとうございます🍀楽しい三連休を😊

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
2623e3f90bc686c8b482e8f7d6e20e469eaf90bb154ca70ab60980b6e7e456cc

ぽかぽか あったまる

冷えと疲れにおすすめ、アサリとしょうがのスープ。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

新着記事

07c05d04f62a8f4b5b278d668a17bb68b3384dc3b91c8b7f669ba0688474bd5d

ていねいに作る いちごのデザート

コップの底でつぶして作る、いちごのデザートはいかがでしょうか。そのまま食べても良いですし、アイスクリームやヨーグルトにかけてお楽しみください。
2d511d93d286bbad9310c26ecebe92ddfbcd9140081a2d69c88a14114d07107e

ぽかぽか 絶品ポトフ

寒い日は、野菜をたっぷり使った、あつあつポトフで温まりましょう。ポトフは茹でて煮るだけ。フランスのかんたん家庭料理をどうぞ。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ