おいしいキャロット・ラペ

あまくて
さわやか

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

フランスの家庭料理キャロット・ラペ。「ラペ」とは「すりおろす」という意味で、いわば、にんじんのせん切りサラダです。さっと作るサラダであったり、作りおきの一品としても定番です。今回はいつものキャロット・ラペに、ひと工夫したレシピを紹介します。

四面のチーズおろし器。ココナッツを紐状に切ったココナッツロング。このふたつをぜひお揃えください。道具と材料が揃えば、キャロット・ラペは、あっという間に出来上がります。にんじんとパイナップル、ココナッツ、ツナ、練りごまを混ぜ合わせるだけ。まるでデザートのようにおいしいキャロット・ラペです。わが家のきほんになるでしょう。

材料(2人分)

にんじん…1本

カットパイナップル…70g

ツナ…50g

練りごま…大サジ1杯

ココナッツロング…大サジ2杯

塩…小サジ1/4杯

黒コショー…ひとつまみ

にんじんは、すりおろして削ったほうがおいしく仕上がります。フランスの家庭流とでもいいましょうか。

作り方

1 にんじんは皮をむき、四面チーズおろし器の、目の粗い部分で細長くすりおろします(スライサーでも、庖丁でせん切りにしても可)。

2 パイナップルを、ていねいに小さめの角切りにします。

3 ボウルに、にんじん、パイナップル、練りごま、ココナッツロングを入れて、よく混ぜます。

4 油を切ったツナを加え、塩と黒コショーで味を整えて、よく混ぜて出来上がりです。

ココナッツと練りゴマが隠し味。ほんのり甘いデザートのようなサラダです。お子様もきっと気に入るおいしさでしょう。

「キャロット・ラペ」のレシピをみる

2016年5月16日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

作りました。
パイナップルとココナッツが合わさり甘くて
本当にデザートみたいになりました。練りゴマで味に奥行きが出るかんじです。

キャロット・ラペ、おいしそうです。つくってみたいです!

私は、ツナを一緒に使ったキャロットラぺはおつまみのようにしていただきますが、ココナツが加わると南国の島を彷彿する味わいになるのかなぁ!ワクワクします。 今週末に是非!トライしてみます。楽しみです~? 違った視線、ありがとうございます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「えらぶ」のその他の記事

683570ece69a85d4307d8b3580d9ad94fe4c14849bc90c1e0d500b8d6a751377

素材の味を 生かす

料理で一番大切なのは塩加減と、塩の選び方であると、多くの料理人がいいます。
B23dfc0f3715d1ebdf84116162395d4a2f10977839a097b8d65d392d2f066da6

水のかわりに

夏の太陽をたっぷり浴びた「トマト」。ジュースでおいしくいただきます。
F6bc0de3e4f44ea206d373f629172f539e6f02fbcc23180f69aaeeadf7367320

トントントン どんな音?

まな板は料理に欠かせない道具のひとつ。みなさまはどんなまな板をお使いでしょうか。

新着記事

C039863ec86136fd19d16309ec5c861a334f7ad90364e52cdae0ed41c7e7d3e4

クスクスでも つくりましょうか

クスクスに、レモンとしょうがのモロッコ風スープをたっぷりかけていただきます。
57728d2749866ee0776a0d672f8994f85c404f83af9915b41199bb0ef1d72381

こころが ぽかぽかになる

おいしい揚げ出し豆腐はダシ汁作りにあります。ふわふわ豆腐にダシ汁をかけて召し上がりください。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ