きほんの牛丼

ジャンピング
どんぶり

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

かんたんなのにおいしさはとびきり。すき焼き用のうす切り肉を、割り下であまからく煮込んだ本格牛丼です。割り下がしみた、玉ねぎの甘みがアクセント。家で作る牛丼がこんなにおいしいのかと驚くでしょう。中国料理の高級スープに、あまりにおいしそうな香りがするので修行僧ですら、堀を飛び越えて来る、佛跳牆(ぶっちょうしょう)という、ごちそうがありますが、そんな気持ちにさせるおいしい牛丼です。ぜひお試し下さい。

材料(2人分)

牛ロースうす切り肉…150g

玉ねぎ…100g(小さめ1個)

三つ葉…適量

みりん…100cc

日本酒…大サジ2杯

しょう油…大サジ3杯

作り方

1 割り下を作ります。鍋にみりんと日本酒を入れて、中火でひと煮立ちさせます。

2 鍋を火から下ろし、しっかり冷めてからしょう油を加えて、混ぜたら、出来上がりです。

3 玉ねぎを、センイに沿って5ミリほどのうす切りにします。三つ葉は、葉だけを使います。

4 一枚の牛肉を半分に切り分けます。

5 フライパンに、割り下を入れ、中火にかけ、玉ねぎを入れます。

6 玉ねぎが透明になったら、牛肉を加え、中火で10分ほど、返しながらしっかり煮詰めます。

7 盛りつけたご飯の上に、牛肉と玉ねぎをのせ、お好みで割り下をかけます。

8 三つ葉の葉をのせて出来上がりです。あったかいうちにお召し上がり下さい。

具材は、牛ロース肉と玉ねぎと三つ葉だけ。シンプルさがおいしさの秘訣

「きほんの牛丼」のレシピをみる

2016年3月7日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

ほんとうにおいしくてジャンプします。いつでもすぐに作れて家族が喜んでくれる、とびきりうれしい牛丼です。定番レシピです。しあわせを分けて頂きありがとうございます。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「ごほうび」のその他の記事

5f69383280aa5f88c2928d042534a1bf7f885b4f46fe628ce9d18fce8abb5b7d

とろりと あまいおやつ

とろみのついたホットチョコレートをおやつに。
6d4c9702992d4e9e76380c711f1504d0057ae30f68fcb2e4399bca5fca833941

うつくしさと おいしさ

ヨーグルトがおいしさの秘訣。絶品レアチーズケーキです。
2ecf2f2939fcf74fb904a82c065f9c8994bebe7d84c8d7adab105798936d048b

とろりと甘い 作りおき

おやつの作りおき。キャラメルソースはこんなにかんたんです。

新着記事

C0950ee29b534f2bb8e2872d35de509617135ab3ad2bfa639ed1bfdd0dc930da

美しくて 楽しいこと

便利すぎて、新しすぎる暮らしはあじけないものです。そこで思うのが「手に勝る道具なし」という言葉です。
E1ca91475735453525dc6cc67d56639fd8c4d1c4a129969ba86ea75b8cb76b8a

ふろふきは やさしい母の味

家庭料理の定番、ふろふき大根はこんなふうに。一口食べればからだがぽかぽかとあったまります。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ